2020年03月30日

collection 懐かしの90年代女子高校制服図鑑第五集

こんにちは!私のYouTube投稿動画コレクションへようこそ





今回は懐かしの90年代女子高校制服図鑑の

第五集をお送りします。

下は掲載されている学校の一覧は

90年代の校名で、
現在、学校名が変わっている場合は

現在の校名と旧校名の両方を併記しています。



(掲載学校一覧)


✔関東国際高校

✔菊華高校

✔吉祥女子高校

✔京華女子校

✔京華商業高校

✔共栄学園高校

✔共立女子第二高校

✔共立女子中学校

✔慶応義塾中等部女子高校

✔佼成学園

✔晃華学園



各学校の格式、若しくは偏差値等の順位に

関係なくランダムに学校名は掲載しています。



関東国際高等学校・現在の学校形態


関東国際高等学校.jpg

国公私立の別➡私立学校
設置者➡ 学校法人関東学園
設立年月日➡1924年
創立者➡ 松平濱子
共学・別学➡ 男女共学
課程➡全日制課程
単位制・学年制➡学年制
設置学科➡普通科
外国語科
高校コード 13549G
所在地 〒151-0071
東京都渋谷区本町三丁目2番2号



関東国際高等学校の歴史



1924年(大正13年)4月に松平濱子により
関東高等女学校として創設。

終戦直後には旧制専門学校である
関東女子専門学校を群馬県太田市に設置するが、
1955年(昭和30年)に分離し現在に至る。

なお、分離した女子専門学校は学制改革を経て、
関東短期大学・関東学園大学として現在に至る。

中国語コースが新設された1986年度(昭和61年度)から
外国語科と演劇科が男女共学となり、
1998年度(平成10年度)からは普通科も男女共学になったことで、
全学科・全コースが男女共学となった。

かつて、附属すみれ幼稚園という幼稚園が隣接されていたが、
2005年度(平成17年度)をもって廃園となり、
その跡地は改装し、職員棟となった。



関東国際高等学校・著名人名簿図鑑



赤坂芳恵:元おニャン子クラブ - 演劇科
有賀光一:ミュージカル俳優-演劇科
伊能静:台湾女優
後藤麻衣:モデル、タレント
金子絵里:タレント、元JJモデル
熊木杏里:シンガーソングライター
鴻上久美子:女優-演劇科
笠原光希:ミュージカル俳優-演劇科23期
清水愛:声優、歌手
鈴木春花:元テレビ山梨アナウンサー
染谷早紀:ミュージカル俳優-演劇科23期
高橋伊久磨:ミュージカル俳優-演劇科27期
玉置玲央:俳優・演出家 - 演劇科
塚原愛:NHKアナウンサー
長渕文音:女優
西丸優子:女優-演劇科
二ノ宮知子:漫画家
服部ゆう:ミュージカル俳優-演劇科21期
堀内敬子:女優-演劇科
真彩希帆:宝塚歌劇団雪組トップ娘役
真鳳つぐみ:宝塚歌劇団花組娘役
三浦孝太:俳優-外国語科英語コース
宮田憲江:チアリーダー
吉野圭吾:俳優-演劇科
渡部累:モデル、女優、フィットネスインストラクター
u:zo:ベーシスト、元RIZE、YELLOW FRIED CHICKENz
YOU THE ROCK★:ラッパー - 中退
夏桂子:女優
やなせなつみ:声優
飯島彰人:俳優英語コース



関東国際高等学校の現在の学生服



関東国際高等学校a.jpg



関東国際高等学校b.jpg



関東国際高等学校c.jpg











菊華高等学校・
現=杉並学院中学高等学校・現在の学校形態


菊華高校.jpg

菊華高校e.jpg

過去の名称➡奥田裁縫女学校
      前田高等家政女学校
      前田高等女学校
      菊華高等学校
国公私立の別➡私立学校
設置者➡ 学校法人杉並学院
設立年月日➡ 1923年
共学・別学➡ 男女共学
中高一貫教育➡併設型(現在は休止中)
課程 ➡全日制課程
設置学科➡普通科
学期 3学期制
高校コード 13672H
所在地 〒166-0004
東京都杉並区阿佐谷南2-30-17



菊華高等学校・現=杉並学院中学高等学校の歴史



1923年4月22日 - 「奥田裁縫女学校」が創立。
初代校長は奥田艶子。
当初の校舎は東京府小石川区大塚
(現・東京都文京区大塚)に所在した。
1926年4月20日
- 現在の校舎が所在する豊多摩郡杉並町馬橋
(現・東京都杉並区阿佐谷南)に移転する。
1927年 - 寄宿寮を併設。
1939年 - 「財団法人 相愛学園」へ組織改称。
1940年11月11日 - 前田蓬氏へ譲渡し
「前田高等家政女学校」を設立。
1946年4月1日 - 「前田高等女学校」へ改称。
1947年4月1日 - 新学制により「菊華中学校」・
「菊華高等学校」となる。
1951年3月1日 - 私学法制定により
「学校法人 菊華学園」へ組織改称。
1955年 - 中学校を募集を停止。
1995年 - 中学校の募集を再開。
2000年4月1日 - 「杉並学院中学高等学校」へ
改称し男女共学となる。
2008年 - 杉並学院同窓会が発足。
菊華学園同窓会との合同窓会組織
「菊華・杉並学院同窓会」が発足。
2015年 - 中学校の募集を停止。
2017年 - 中学校の休校。



菊華高等学校・現=杉並学院中学高等学校
著名人名簿図鑑



石川遼 [ゴルファー]
薗田峻輔) [ゴルファー]
天海祐希 [女優]
松原智恵子 [俳優]
浅丘ルリ子 [女優]



菊華高等学校・現=杉並学院中学高等学校
現在の学生服



菊華高校c.jpg



菊華高校b.jpg




菊華高校d.jpg



菊華高校f.jpg



菊華高校a.jpg















吉祥女子中学校高等学校・現在の学校形態


吉祥女子中学校・高等学校.jpg

吉祥女子中学校・高等学校a.jpg

過去の名称➡帝国第一高等女学校
国公私立の別➡私立学校
設置者➡学校法人守屋教育学園
理念➡社会に貢献する自立した女性の育成
設立年月日➡1938年(昭和13年)
創立者➡守屋荒美雄
共学・別学➡女子校
中高一貫教育➡完全一貫制
課程➡全日制課程
単位制・学年制➡学年制
設置学科➡普通科
学期 3学期制
高校コード 13732E
所在地 〒180-0002
東京都武蔵野市吉祥寺東町四丁目12番20号



吉祥女子中学校高等学校の歴史



1938年(昭和13年) - 帝国第一高等女学校
として東京市淀橋区
(現・東京都新宿区)大久保に設立。
1946年(昭和21年) - 北多摩郡武蔵野町
(現在の武蔵野市)吉祥寺に移転。
1947年(昭和22年) - 吉祥女子中学校と改称。
1948年(昭和23年) - 吉祥女子高等学校発足。
1969年(昭和44年) - 芸術コース設置。
1971年(昭和46年) - 生徒の海外研修開始。
2003年(平成15年) - 創立65周年、本館新校舎完成。
2007年(平成19年) - 中高完全一貫制に移行。



吉祥女子中学校高等学校・著名人名簿図鑑



myco - 歌手、声優、ラジオパーソナリティ
生稲晃子 - タレント、女優
釈由美子 - タレント、女優
木村郁美 - TBSアナウンサー
出射由佳 - アナウンサー
榎本温子 - 声優
山下昌子 - パーソナリティー、大学講師
戸島花 - タレント、元AKB48、元SDN48



吉祥女子中学校高等学校の現在の学生服



吉祥女子中学校・高等学校e.jpg



吉祥女子中学校・高等学校f.jpg



吉祥女子中学校・高等学校g.jpg



吉祥女子中学校・高等学校h.jpg



吉祥女子中学校・高等学校d.jpg



吉祥女子中学校・高等学校b.jpg











京華女子中学校高等学校・現在の学校形態


京華女子中学校・高等学校.jpg

過去の名称➡京華高等女学校
      京華学園高等学校女子部
      京華高等学校女子部
国公私立の別➡私立学校
設置者➡学校法人京華学園
校訓➡清・慎・勤 
設立年月日➡1909年12月
創立者➡磯江潤
共学・別学➡男女別学(女子校)
中高一貫教育➡併設型(外部混合有)
課程➡全日制課程
単位制・学年制➡学年制
設置学科➡普通科
学期 3学期制
高校コード 13569A
所在地 〒112-8612
東京都文京区白山五丁目13番5号



京華女子中学校高等学校の歴史



1897年(明治30年) - 京華中学校 開校
1909年(明治42年) - 京華高等女学校 開校
1947年(昭和22年) - 京華女子中学校となる
1960年(昭和35年) - 京華女子高等学校 開校



京華女子中学校高等学校・著名人名簿図鑑



山崎富栄 - 太宰治の愛人
泉京子 - 元女優、実業家 ※高等学校中退
小倉弘子 - TBSアナウンサー
新妻さと子 - タレント
大網亜矢乃 - タレント
杏樹紗奈 別名くるみひな- AV女優 ※高等学校中退



京華女子中学校高等学校の現在の学生服



京華女子中学校・高等学校d.jpg



京華女子中学校・高等学校a.jpg



京華女子中学校・高等学校b.jpg



京華女子中学校・高等学校c.jpg



京華女子中学校・高等学校e.jpg



京華女子中学校・高等学校f.jpg












京華商業高等学校・現在の学校形態


京華商業高等学校.jpg

国公私立の別➡私立学校
設置者➡学校法人京華学園
設立年月日➡1901年
創立者➡磯江潤
共学・別学➡男女共学
課程➡全日制課程
単位制・学年制➡学年制
設置学科➡商業科
     学科内専門コース
     大学進学コース
     情報処理コース
     ビジネスコース
学期➡3学期制
高校コード 13568C
所在地 〒112-8612
東京都文京区白山5-6-6



京華商業高等学校の歴史



1901年 - 京華商業学校として創立
1941年 - 財団法人京華学園に改組
1948年 - 学制改革により京華学園高等学校
(普通科、商業科)に改組
1951年 - 学校法人に改組
1952年 - 男女共学化
1953年 - 京華学園高等学校商業科が
京華商業高等学校として独立
1997年 - 創立100周年



京華商業高等学校・著名人名簿図鑑




清水かつら(詩人)
尾崎喜八(詩人)
伊藤源之助(歌人)
植草圭之助(脚本家、小説家)
片野一郎(会計学者、一橋大学名誉教授)
三代目鈴木三郎助(味の素元社長)
西川辰美(漫画家)
市川中車(歌舞伎俳優)
三遊亭好楽(落語家)
鈴木誠 (元プロ野球選手・読売ジャイアンツ)
小澤慎一朗(タレント(お笑いコンビ・ピスタチオ)



京華商業高等学校の現在の学生服



京華商業高等学校a.jpg



京華商業高等学校b.jpg



京華商業高等学校d.jpg



京華商業高等学校c.jpg











共栄学園中学高等学校・現在の学校形態


共栄学園中学高等学校.jpg

過去の名称➡本田裁縫女子学校
      共栄女子商業学校
      共栄高等女学校
国公私立の別➡私立学校
設置者➡学校法人共栄学園
校訓➡清明・誠実・創造
設立年月日➡1939年(昭和14年)
創立者➡岡野弘、岡野さく
共学・別学➡男女共学
中高一貫教育➡外部混合クラス編成
課程 ➡全日制課程
単位制・学年制➡学年制
設置学科➡普通科
学科内専門コース 特進(中学・高校)
進学(中学・高校)
学期 3学期制
高校コード 13604C
所在地 〒124-0003
東京都葛飾区お花茶屋2-6-1



共栄学園中学高等学校の歴史



1947年 共栄学園中学校を設置
1948年 高等学校を設置
2001年 男女共学化(中学校)
2003年 男女共学化(高等学校)
2004年 新校舎完成



共栄学園中学高等学校・著名人名簿図鑑



政治

早川久美子 - 政治家、衆議院議員

芸能

間下このみ - 女優・写真家 元人気子役
櫛山晃美 - タレント(2000年卒)

スポーツ

益子直美 - 元バレーボール日本代表、スポーツキャスター、タレント
大貫美奈子 - 元バレーボール選手、元NECレッドロケッツ所属
浦田聖子 - 元バレーボール選手、ビーチバレー選手、元レオパレス・ウィンズ所属
吉澤智恵 - 元バレーボール選手、元JTマーヴェラス所属
金子美里 - 元バレーボール選手、元武富士バンブー所属
戸崎琴美 - 元バレーボール選手、元日立リヴァーレ所属
草野歩 - ビーチバレー選手、ミキハウス所属
会田きよ子 - 元バレーボール選手、元日立所属
滑川玉江 - 元バレーボール選手、元日本電気所属
堀川真理 - バレーボール選手、東レアローズ所属
佐川奈美 - バレーボール選手、元NECレッドロケッツ所属
森谷史佳 - バレーボール選手、久光製薬スプリングス所属
荒谷栞 - バレーボール選手、NECレッドロケッツ所属
渡セp和香里-元バレーボール選手、元パイオニアレッドウィングス所属
千葉智枝美 - 元バレーボール選手、プレミアリーグ・
元JTマーヴェラスに所属。



共栄学園中学高等学校の現在の学生服



共栄学園中学高等学校a.jpg



共栄学園中学高等学校b.jpg



共栄学園中学高等学校c.jpg



共栄学園中学高等学校d.jpg










共立女子第二中学校高等学校・現在の学校形態


共立女子第二中学校・高等学校.jpg

共立女子第二中学校・高等学校e.jpg


国公私立の別➡私立学校
設置者➡学校法人共立女子学園
設立年月日➡1970年(高等学校)
      1984年(中学校)
共学・別学➡女子校
中高一貫教育 併設型(外部混合有)
課程 ➡全日制課程
単位制・学年制➡学年制
設置学科➡普通科
学期 3学期制
高校コード 13708B
所在地 〒193-8666
東京都八王子市元八王子町二丁目786番地



共立女子第二中学校高等学校の歴史



1970年(昭和45年) - 共立女子第二高等学校開校

1984年(昭和59年) - 共立女子第二中学校開校



共立女子第二中学校高等学校・著名人名簿図鑑



著名な出身者
吉原由香里(囲碁棋士、旧姓梅沢)
久米小百合(歌手)
中島京子(作家)
毬藻えり(元宝塚)
cloe(シンガーソングライター)
宮田成華(プロゴルファー)



共立女子第二中学校高等学校の現在の学生服



共立女子第二中学校・高等学校c.jpg



共立女子第二中学校・高等学校a.jpg



共立女子第二中学校・高等学校b.jpg



共立女子第二中学校・高等学校d.jpg












共立女子中学校高等学校・現在の学校形態


共立女子中学校・高等学校.jpg

共立女子中学校・高等学校f.jpg

国公私立の別➡私立学校
設置者➡学校法人共立女子学園
設立年月日➡1936年
(共立高等女学校)
共学・別学➡女子校
中高一貫教育➡完全一貫制
課程 ➡全日制課程
単位制・学年制➡学年制
設置学科➡普通科
学期 2学期制
高校コード 13504G
所在地 〒101-8433
東京都千代田区一ツ橋二丁目2番1号



共立女子中学校高等学校の歴史



1886年 - 共立女子職業学校設立
1936年 - 共立高等女学校設置
1947年 - 共立女子中学校設置
1948年 - 共立女子高等学校設置
1952年 - 中学、校歌制定
1957年 - 中学、図書室および蔵書を拡張
1972年 - 中学、生徒歌、応援歌制定
2005年 - 中高新校舎棟高校エリア完成
2006年 - 中高新校舎棟中学エリア完成、
    高等学校からの生徒募集停止。



共立女子中学校高等学校・著名人名簿図鑑



プー・ルイ (BILLIE IDLER、元BiS)
松井雪子(漫画家、作家)
鹿島田真希(作家)
桂由美(デザイナー)
小林千登勢(女優)
中原ひとみ(中退、女優)
土屋品子(政治家)
谷育子(声優)
玉川砂記子(声優)
岡田亜紀(レポーター)
知華(中退、モデル)
三井智映子(タレント)
天野安喜子(花火師、柔道家)
影木栄貴(漫画家、イラストレーター)
稲垣文子(フリーアナウンサー、ナレーター)
牛窪万里子(フリーアナウンサー、ナレーター)
吉田理恵(フリーアナウンサー)
東城佑香(アナウンサー)
佐久間妙子(女優)
歌川波瑠美(宝塚歌劇団卒業生)
若原瞳(女優、タレント)
新村礼子(女優)
三谷紬(テレビ朝日アナウンサー)
藤好邦江(彫刻家)



共立女子中学校高等学校の現在の学生服



共立女子中学校・高等学校e.jpg



共立女子中学校・高等学校a.jpg



共立女子中学校・高等学校b.jpg



共立女子中学校・高等学校d.jpg



共立女子中学校・高等学校c.jpg











慶應義塾女子高等学校・現在の学校形態



慶應義塾女子高等学校d.jpg


慶應義塾女子高等学校.jpg


国公私立の別➡私立学校
設置者➡慶應義塾
校訓➡自由・開発・創造
設立年月日➡1950年(昭和25年)
創立者➡福澤諭吉
共学・別学➡男女別学(女子校)
中高一貫教育➡連携型
課程➡全日制課程
単位制・学年制➡学年制
設置学科➡普通科
高校コード 13523C
所在地 〒108-0073
東京都港区三田2-17-23



慶應義塾女子高等学校の歴史



1858年(安政 5年)

福澤諭吉蘭学塾を開塾

1868年(慶應 4年)

塾を慶應義塾と命名、近代私学としての道を歩き始める

1871年(明治 4年)

校舎を三田に移転

1874年(明治 7年)

和田塾開設

1880年(明治13年)

和田塾を幼稚舎と改称

1890年(明治23年)

大学部発足に伴い、従来の正科、別科を普通部と総称

1891年(明治24年)

商業学校の開設

1892年(明治25年)

慶應義塾体育会創設

1898年(明治31年)

幼稚舎から大学までの慶應義塾一貫教育の完成

1905年(明治38年)

商工学校の開設

1934年(昭和9年)

日吉キャンパスを開設し、大学予科を移転する

1944年(昭和19年)

専門学校令により、獣医畜産専門学校の開設

1947年(昭和22年)

学制改革により、普通部を新制中学に転換。
また男女共学の中等部を開設する

1948年(昭和23年)

新制高等学校として「慶應義塾第一高等学校・第二高等学校」が
発足し、三ノ橋仮校舎にて授業を開始する

1949年(昭和24年)

慶應義塾第一高等学校・第二高等学校を併合し、
慶應義塾高等学校」と改称する
。校舎は日吉キャンパスの旧大学予科を使用することになる。

1950年(昭和25年)

女子高等学校の開設

1957年(昭和32年)

農業高等学校が志木高等学校に転換

1990年(平成 2年)

ニューヨーク学院の開設

1992年(平成 4年)

湘南藤沢中等部・高等部の開設

2001年(平成13年)

福澤諭吉没後100年

2008年(平成20年)

慶應義塾創立150年

2013年(平成25年)

横浜初等部開設

2018年(平成30年)

慶應義塾創立160年  慶應義塾高等学校開設70年



慶應義塾女子高等学校・著名人名簿図鑑



学術/研究/政治

向井千秋 - 医学部卒、日本人初の女性宇宙飛行士
岡部喜代子 - 慶應義塾大学法科大学院教授、最高裁判所判事
小宮山泰子 - 衆議院議員
加藤鮎子[9] - 衆議院議員
河路由佳 - 東京外国語大学教授

文化人

朝吹真理子 - 小説家、幼稚舎卒
池田晶子 - 哲学者
勝間和代(旧姓:後藤) - 著述家・評論家、中等部卒、
マッキンゼー・JPモルガンを経て独立
下村満子 - 元朝日ジャーナル編集長
河路由佳 - 日本語教育学者/歌人
高橋うらら - 児童文学作家
アナウンサー/キャスター
田中泉 - 日本放送協会アナウンサー
上原光紀 - 日本放送協会アナウンサー
永麻理 - 元フジテレビジョンアナウンサー
篠田潤子 - 元テレビ朝日アナウンサー
根本美緒 - フリーアナウンサー、元東北放送アナウンサー、
気象予報士、幼稚舎卒
山下美穂子 - 日本テレビアナウンサー
外山惠理 - TBSアナウンサー、幼稚舎卒
萩野志保子 - テレビ朝日アナウンサー
弘中綾香 - テレビ朝日アナウンサー
河野明子 - 元テレビ朝日アナウンサー、幼稚舎卒
末武里佳子 - テレビ東京アナウンサー
豊原ミツ子 - 元フジテレビアナウンサー
徳重杏奈 - 名古屋テレビ放送アナウンサー
小菅晴香 - 元北海道文化放送アナウンサー

俳優(宝塚出身除く)

井上麻美子 - 女優
菊池麻衣子 - 女優、中等部卒
工藤あかり - 女優、慶應義塾大学在学中
小林夏子 - 女優、幼稚舎卒
紺野美紗子 - 女優
柴本幸 - 女優、幼稚舎卒
奈月ひろ子 - 女優
長谷川稀世 - 女優
筑波久子 - 元女優、映画プロデューサー

宝塚歌劇団

陵あきの - 元宝塚歌劇団宙組娘役
則松亜海 - 元宝塚歌劇団雪組娘役

音楽家/歌手

千住真理子 - ヴァイオリニスト、幼稚舎卒
神谷百子 - マリンバ奏者
未来玲可 - 歌手(小室ファミリー)、中等部卒
遼花 - シンガーソングライター
宮崎奈穂子 - シンガーソングライター
青木カレン - ジャズボーカリスト

モデル/タレント

池上真麻 - ライフスタイルコーディネーター
園原ゆかり - モデル・タレント
竹井美咲 - 元モデル・タレント、フジテレビ社員
森星 - ファッションモデル、幼稚舎卒

経営/ビジネス

二谷友里恵 - 経営者/元女優、幼稚舎卒
田中雅子 - 経営コンサルタント
椎木里佳 - 実業家、幼稚舎卒



慶應義塾女子高等学校の現在の学生服




慶應義塾女子高等学校b.jpg



慶應義塾女子高等学校a.jpg


慶應義塾女子高等学校c.jpg











佼成学園女子中学校高等学校・現在の学校形態


佼成学園女子中学校・高等学校f.jpg

佼成学園女子中学校・高等学校.jpg

過去の名称➡東京女子技芸学校
      岩佐実科高等女学校
      岩佐高等女学校
      岩佐学園中学校・高等学校
      交成学園白梅中学校・高等学校
国公私立の別➡私立学校
設置者➡学校法人佼成学園
校訓 ➡行学の二道を励み候べし
   行学絶えなば佛法はあるべからず
設立年月日➡1907年
創立者➡庭野日敬
共学・別学➡女子校
中高一貫教育➡併設型(外部混合有)
課程➡全日制課程
単位制・学年制➡学年制
設置学科➡普通科
     学科内専門コース
     特進留学コース
     特進文理コース
     進学コース
学期➡3学期制
高校コード 13638H
所在地 〒157-0064
東京都世田谷区給田2-1-1



佼成学園女子中学校高等学校の歴史



1907年 - 東京府東京市牛込区天神町に
東京女子技芸学校を開校するも間もなく閉校。
1920年 - 岩佐実科高等女学校として再開。
1929年 - 岩佐高等女学校に改称。
1937年 - 北多摩郡千歳村給田の現在地に移転。
1947年 - 学制改革により、岩佐学園中学校開校。
翌年には岩佐学園高等学校も開校。
1955年 - 学校法人交成学園に運営を委譲、
交成学園白梅中学校・高等学校に改称。
1960年 - 法人名「交成学園」を「佼成学園」に改める
1979年 - ソフトボール部がインターハイで優勝
1987年 - ハンドボール部がインターハイで優勝
1992年 - 高等学校に英語コースを創設
1998年 - 高等学校に特進コースを創設
(英語コースから移行)
2000年 - 中学校で英語の
イマージョン・プログラムを開始
2004年 - 高等学校に「特進文理コース」「
特進留学コース」を創設
2007年 - 高等学校に「メディカルクラス」と
「スポーツクラス」を創設
2010年 - ニュージーランドのジョン・キー首相が来校。
記念講演会を行う。
2013年 - ロンドン大学SOAS校と提携
2014年 - 文部科学省スーパーグローバルハイスクール
(SGH) に指定



佼成学園女子中学校高等学校・著名人名簿図鑑



鈴木淑恵 - 女優
香川恵美子 - 元TBSアナウンサー
鳥越雅子 - アナウンサー
中村理恵 - アナウンサー
森川悦子 - バスケットボール選手
瑠風輝 - 宝塚歌劇団宙組男役
高野壕希 - ラグビー選手(女子日本代表)
白井沙織 - 元ソフトボール選手
角屋里帆 - ハンドボール選手
松村杏里 - ハンドボール選手
三田未稀 - ハンドボール選手
三橋未来 - ハンドボール選手
北原佑美 - ハンドボール選手
ヤハラリカ - モデル、女優、タレント、MC



佼成学園女子中学校高等学校の現在の学生服



佼成学園女子中学校・高等学校b.jpg



佼成学園女子中学校・高等学校c.jpg



佼成学園女子中学校・高等学校a.jpg



佼成学園女子中学校・高等学校d.jpg



佼成学園女子中学校・高等学校e.jpg











晃華学園中学校高等学校・現在の学校形態


晃華学園中学校・高等学校e.jpg

晃華学園中学校・高等学校.jpg

国公私立の別➡私立学校
設置者➡学校法人晃華学園
設立年月日➡1963年
共学・別学➡男女別学(女子校)
中高一貫教育➡完全一貫制
課程➡全日制課程
単位制・学年制➡学年制
設置学科➡普通科
学期 ➡3学期制
高校コード 13558F
所在地 〒182-8550
東京都調布市佐須町5-28-1



晃華学園中学校高等学校の歴史



1948年
男子マリア会から調布市佐須町の1万3,000坪の土地を譲り受け、
晃華学園設立母体「汚れなきマリア修道会」発祥の地となる
1949年
日本の「汚れなきマリア修道会」創立のために、
フランスから2人の修道女が来日
1950年
学校法人暁星学園附属マリアの園幼稚園開園(園児70人)
1953年
アメリカから来日したシスター
広中・マリー・ラウラ・ハウナニが初代学園長に就任
1955年
学校名を「晃華」(光り輝く花、マリア様の象徴)
と決定、校章は大石匕鳳(かほう)氏のデザインに決定
1957年
学校法人暁星学園附属晃華小学校開校
1クラス設置(児童数35名〔男子24名/女子11名〕)
1958年
東村山市に学校法人暁星学園附属暁星幼稚園開園
(4クラス編成)
1959年
暁星幼稚園プール竣工
1961年
学校法人暁星学園より法人分離
学校法人晃華学園として独立
暁星学園附属マリアの園幼稚園を
晃華学園マリアの園幼稚園と改称。
暁星学園附属暁星幼稚園を晃華学園暁星幼稚園と改称。
暁星学園附属晃華小学校を晃華学園小学校と改称。
1963年
晃華学園中学校高等学校開校
(中学1年1クラス26名/高校1年2クラス80名)
1966年
「汚れなきマリア修道会」創立150周年記念式典
1967年
学園聖堂落成
1970年
晃華学園マリアの園幼稚園創立20周年記念式典
1972年
晃華学園愛晃会発足
晃華学園小学校在学児童500名を超える
1974年
学園増改築工事完了
(マリアの園新園舎・小学校特別教室/中高2・3号館増築)
1976年
中学・高校全学年3クラス編成となり中高一貫教育開始
中学高等学校で英国語学研修開始(チェルトナムで1ヶ月)
1988年
学園総合計画準備委員会発足
1990年
高校入試最後となる
1992年
晃華学園総合計画第一期着工
1994年
晃華学園マリアの園幼稚園棟落成(3階中高用和室)
1996年
晃華学園小学校校舎・購買部棟落成
2004年
晃華学園総合計画第二期 
晃華学園中学校高等学校校舎建築着工
2008年
晃華学園中学校高等学校校舎落成
(アリーナ・ホール含む)
晃華学園小学校創立50周年記念式典
晃華学園暁星幼稚園創立50周年記念式典
明治大学グラウンド跡地購入 多目的コート完成
2012年
中学校高等学校が「ユネスコスクール」に加盟
2013年
晃華学園中学校高等学校創立50周年記念式典
小学校・中学校・高等学校用のスクールバス運行開始
2016年
「汚れなきマリア修道会」創立200年記念式典



晃華学園中学校高等学校・著名人名簿図鑑



松尾翠 - フジテレビアナウンサー



晃華学園中学校高等学校の現在の学生服



晃華学園中学校・高等学校d.jpg



晃華学園中学校・高等学校b.jpg



晃華学園中学校・高等学校a.jpg













麹町学園女子中学校高等学校・現在の学校形態


麹町学園女子中学校・高等学校.jpg

国公私立の別➡私立学校
設置者➡学校法人麹町学園
設立年月日➡1905年
創立者➡大築佛郎
共学・別学➡男女別学(女子校)
中高一貫教育➡併設型→完全一貫制
課程➡全日制課程
単位制・学年制➡学年制
設置学科➡普通科
学期 3学期制
高校コード 13507A
所在地 〒102-0083
東京都千代田区麹町三丁目8番地



麹町学園女子中学校高等学校の歴史



1905年(明治38年) - 9月12日麹町女学校創立
1908年(明治41年) - 麹町高等女学校となる
1920年(大正9年) - 校服制定(和服)
1923年(大正12年) - 関東大震災により校舎全焼
1945年(昭和20年) - 太平洋戦争の空襲により再度校舎全焼
1947年(昭和22年) - 新学制により中学校設立
1948年(昭和23年) - 学制により高等学校設立
1960年(昭和35年) - 鉄筋5階建て校舎完成
1962年(昭和37年) - 屋内温水プール完成
1967年(昭和42年) - 大築邦男理事長就任
1989年(平成元年) - 体育館、全校舎冷暖房設備完成
1994年(平成6年) - 麹町学園ANNEX完成
(LL教室、コンピュータ教室、演習室、体育室)
1996年(平成8年) - 全館耐震工事
2001年(平成13年) - 新制服制定
2012年(平成24年) - 高等学校からの生徒募集を停止、
完全中高一貫校化



麹町学園女子中学校高等学校・著名人名簿図鑑



花柳はるみ(女優)
矢田津世子(小説家)
白石加代子(女優)
中山千夏(作家・女優・元参議院議員)
小林幸子(歌手)
岡崎友紀(女優・歌手)
中田喜子(女優)
森下愛子(女優)
戸川純(女優・歌手)
薮本雅子(元アナウンサー)
KYOKO(モデル)中等部
桜井ひかり(女優)
真山くみ子 (女優)
熊切あさ美(タレント・グラビアアイドル)
野平ゆき(女優)
城源寺くるみ(女優)
青木和代(女優・声優)
久慈あさみ(女優、元宝塚歌劇団月組主演男役)
春花きらら(元宝塚歌劇団花組娘役)
飛龍つかさ(宝塚歌劇団花組男役)



麹町学園女子中学校高等学校の現在の学生服



麹町学園女子中学校・高等学校c.jpg



麹町学園女子中学校・高等学校b.jpg



麹町学園女子中学校・高等学校a.jpg



麹町学園女子中学校・高等学校d.jpg















➡e点ネット塾はこちらをクリックすればアクセスできます




参考資料は学研・中学高校受験ガイド92年度版
他Wikipediaなど複数。

今回!不都合により掲載当事者より
削除要請があれば!速やかに対処いたします。

posted by 銀河一郎 at 11:00| Comment(0) | 社会文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月16日

アイドルグループ 2o Love to Sweet Bullet

こんにちは!私のYouTube投稿動画コレクションへようこそ






2015年11月1日

アキバエンタメマラソン

日比谷公園でのイベントを

私のアイドル追っかけオタクの友人が

撮影したものです。

下のメンバー紹介は2020年時点でのものですが

動画撮影時のメンバーは以下の通りです。

藤野志穂・三田佳凛・山広美保子・

伏見莉穂・新城真衣・立花佳純・深見真夕




2o Love to Sweet Bullet


➡トゥーラブトゥースウィートバレット⇒略・トゥラブ


➡結成⇒2015年3月⇒2020年現在も
各方面で活躍中のアイドルグループ。

➡レーベル⇒FIREWALL DIV.

➡事務所⇒有限会社サンクレイド

➡ファーストシングル⇒2015年8月19日⇒アイノハナ

➡ファーストアルバム⇒無






2o Love to Sweet Bullet メンバー紹介




山広美保子〜ニックネーム・みほみほ〜



伏見莉穂〜ニックネーム・ふしみ〜



大空美月〜ニックネーム・まだ無し〜



神谷泉水〜ニックネーム・まだ無し〜

















2o Love to Sweet Bulletに関する詳しい情報は下のはURLをクリックしてください




➡こちらから2o Love to Sweet Bulletの公式サイトに
アクセスできます





➡こちらをクリックすれば2o Love to Sweet BulletのTwitterに
アクセスできます





➡こちらをクリックすれば2o Love to Sweet Bulletの
Wikipediaにアクセスできます










































posted by 銀河一郎 at 11:00| Comment(0) | エンターティメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月08日

アモレカリーナ東京・新宿ステーションスクエアLIVE

こんにちは!私のYouTube投稿動画
コレクションへようこそ








アモレカリーナ東京・新宿ステーションスクエアLIVE

2016年1月30日

新宿ステーションスクエアでの

アモレカリーナ東京のLIVE動画です。




アモレカリーナ東京は2018年4月に残念ながら

受験・進学の時期に入り活動困難になり

活動を休止!事実上、解散と言う形になりました。


しかし!メンバーの中には、

他のアイドルグループのメンバーとして

現在も活躍しています。



2014年7月

JSガールのオーディションから選出。

プロデューサー➡「PaniCrew」YOHEY

2018年4月解散





アモレカリーナ東京メンバー紹介
現在も活躍中のメンバーのみ紹介




齋藤樹愛羅〜現在・=LOVE イコラブ〜



松本ももな〜現在・ラストアイドル シュークリームロケッツ〜



春日かなこ 〜現在・ Chu-Z 〜



赤荻百華〜現在・ますからびっと〜



















アモレカリーナ東京に関する詳しい情報は下のはURLをクリックしてください




➡ここからアモレカリーナの公式サイトにアクセスできます



➡こちらをクリックすればアモレカリーナ東京のTwitterにアクセスできます










posted by 銀河一郎 at 11:00| Comment(0) | アイドルエンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ナッナッネユアセヤレマ゚ケロソエク゚ヌ袒ミホト-ナッナッハモニオ ク゚ヌ ネユアセ
ソュタハミ| ソヒタュツメタハミ| トマ醯リ| コリヨンハミ| ツヨ゙タハミ| モ犧ノマリ| チヨヨ・マリ| ミツフゥハミ| アアウスヌ| チヨヨ・マリ| タシニコ| トマタヨマリ| シホタ靠リ| ミツサホ| スィヒョマリ| チル笋マリ| 蟋ムハミ| タエィハミ| トママェマリ| ケリチ| ウ、コ」マリ| サヤエマリ| ツャチマリ| ヤヨンマリ|