2020年04月30日

アイドルユニット pramo(プラモ)

こんにちは!私のYouTube投稿動画コレクションへようこそ





この動画は2015年11月14日に


代々木公園、納豆フェスタでのイベントで


pramoのLIVE動画を

私のアイドル追っかけオタクの友人が

撮影してきたものです。


pramo(プラモ)



2011年4月にデビュー

2020年現在!活動休止中
事実上の解散


ジャンル➡J-POP

活動期間➡2011年4月 -

レーベル➡ダースエンターテイメント

事務所➡ダースエンターテイメント


ファーストシングル➡時代をハジメルよっ!

ファーストアルバム➡?????





pramoメンバー紹介




AYAKA(あやか)



AOBA(あおば)



RIRU(りる)



YUARA(ゆあら)



MAYUMI(まゆみ)





images.jpg


pramo/シンデレLove!/Peaceful world〜
秋田の戦士きりたんぽ〜(MISAKI ver.)





images (1).jpg


pramo/ツナイデル、スパイラル。/look up!




pramoに関する詳しい情報は下のはURLをクリックしてください




➡こちらからpramoの公式サイトに
アクセスできます





➡こちらをクリックすればpramoのTwitterに
アクセスできます





➡こちらをクリックすればpramoのWikipediaに
アクセスできます








































posted by 銀河一郎 at 11:00| Comment(0) | アイドルエンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月23日

アイドルグループ Clef Leaf (クレフリーフ)

こんにちは!私のYouTube投稿動画コレクションへようこそ






この動画は私のアイドル追っかけオタクの

友人が2017年3月8日にダイバーシティ東京のフェスティバル広場で

Clef LeafのLIVEを撮影してきた動画です。


この動画は2017年度の物で

現在は、メンバー編成が異なります。


Clef Leaf (クレフリーフ)


2016年4月活動開始➡

レーベル➡日本コロムビア

事務所➡ 日本コロムビア

ファーストシングル➡Evergreen






Clef Leaf ( クレフリーフ)メンバー紹介

2017年3月撮影時のメンバーで現在は投稿時とは異なります。




板橋加奈 ( Fragrant Drive )



伊原佳奈美 ( Fragrant Drive )



坂下雅 ( なんキニ!)



神谷泉水 ( 2o Love to Sweet Bullet )



幸重なな















Clef Leafに関する詳しい情報は下のはURLをクリックしてください




➡こちらからClef Leafの公式サイトにアクセスできます




➡こちらをクリックすればClef LeafのWikipediaに
アクセスできます











































posted by 銀河一郎 at 11:00| Comment(0) | エンターティメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月22日

collection 懐かしの90年代女子高校制服図鑑第六集

こんにちは!私のYouTube投稿動画コレクションへようこそ







今回は懐かしの90年代女子高校制服図鑑の第六集です。

その前に訂正とお詫びする事があります。


動画内に学校紹介のテロップの部分で

本来は大妻高校と紹介するところを
誤って大津高校と記載してしまいました。

両校の在校生、卒業生、関係者の方々には
御不快な思いされた方もあると思いますが。

ここに、謹んでお詫び申し上げます。

大津高校に関しては関東に一校
関西に三校、九州に一校あります。

関東の方は神奈川に
神奈川県立横須賀大津高等学校が一校。

関西の方には滋賀県に滋賀県立大津高等学校と
滋賀県立北大津高等学校、
そして、滋賀県立東大津高等学校の三校です。

九州は熊本に熊本県立大津高等学校がそれぞれあります。

間違いに気付いた時には!!(ノ∀`)ソャー
やってしまったと言った感じです!?

過去と現在と未来を見比べる為に
参考資料として、YouTubeに動画投稿活動をしているので。

今後は間違いの無い様に注意を払って
動画制作をしていきたいと思います。

宜しくお願いします。


あと!今回、関東国際高校と町田学園は、

関東国際高校は(第五集で紹介)

町田学園は(第参集で紹介)で

詳しい概要は、そこで記載されている為。

動画のみで他は割愛させて頂きます。




(動画掲載学校一覧)


✔浦和学院

✔関東国際高校(第五集で紹介)

✔渋谷女子高校

✔淑徳高校

✔大妻高校

✔滝乃川女子学園

✔町田学園(第参集で紹介)

✔日本大学鶴ケ丘高校

✔国本女子

✔白鳳女子高校

✔日本大学第三高校


各学校の格式、若しくは偏差値等の順位に

関係なくランダムに学校名は掲載しています。



浦和学院高等学校・現在の学校形態


浦和学院高等学校.jpg

国公私立の別➡私立学校
設置者➡学校法人明星学園
校訓 ➡克己・仁愛・共生
設立年月日➡1978年4月1日
創立記念日➡10月6日
創立者➡高橋康造
共学・別学➡男女共学
課程 ➡全日制
単位制・学年制➡学年制
設置学科➡普通科
学期➡3学期制
高校コード➡11529A
所在地 〒336-0975 
埼玉県さいたま市緑区代山172



浦和学院高等学校の歴史



1978年 - 浦和市代山に浦和学院高等学校開校
1996年 - 類型別コース導入
2000年 - II類の2年次選択クラスに「保健医療クラス」新設
2002年 - I類に「特別選抜コース」新設
2003年 - I類に「理数コース」新設
2005年 - I類に「グローバルリーダーズコース」新設
2008年 - 新食堂棟、新図書館棟「浦学リテラシータワー (ULT)」完成。弓道
場を第3グラウンドに移設
2009年 - GL類型、特進類型、選抜類型、文理類型の4類型10コースに改編。
新体育館「U-DIUM」完成。ゴルフ練習場改修。10月23日、
上海師範大学附属外国語中学(高校)と姉妹校提携
2010年 - 国際類型、特進類型、進学類型の3類型11コースに改編。
7月2日、大連市第十六中学と姉妹校提携
2011年 - 女子栄養大学と連携教育協定締結。駿台サテネット21導入。
全国初の自転車講習検定実施
2012年 - 「夢と希望の泉 (L'Arc)」完成。
県内初の自転車運転免許制導入
2013年 - 進学類型・リテラル(情報)コースを廃止し、
同・総合進学コースの2年次選択クラスを「総合系」「情報系」に改編。
硬式野球部が第85回選抜高校野球大会で優勝を果たす。
彩の国功労賞を受賞。1981年以前に建てられた校舎の耐震化工事完了。
2015年 - 男子ハンドボール部が第38回全国高校ハンドボール選抜大会で
24年ぶり2度目の優勝。
2016年 - 専修大学と教育交流提携協定調印。国際
・サッカー寮「ネクス (NEXU)」完成。日本薬科大学と高大連携協定を締結。
高校では日本初となるISS(インターナショナルセーフスクール)認証。
体育館にエアコン設置。第1校舎全体にWi-Fi設置。
2018年 - 特進類型の4コース
(リーダーズ、サイエンス、プログレス、アブソルート)を
3コース(T特、S特、特進)に再編。
2019年 - 一部の自販機が電子マネーに対応。
校舎内にコンビニ(ニューヤマザキデイリーストア)を設置。



浦和学院高等学校・著名人名簿図鑑



野球

赤坂和幸 - 元プロ野球選手・中日ドラゴンズ
石井義人 - 元プロ野球選手・読売ジャイアンツ
今成亮太 - 元プロ野球選手・阪神タイガース
大竹寛 - プロ野球選手・読売ジャイアンツ
小川将俊 - 元プロ野球選手・中日ドラゴンズ
木塚敦志 - 元プロ野球選手・横浜ベイスターズ
久保田智 - 元プロ野球選手・東京ヤクルトスワローズ
田中充 - 元プロ野球選手・東京ヤクルトスワローズ
坂元弥太郎 - 元プロ野球選手・埼玉西武ライオンズ
清水隆行 - 元プロ野球選手・読売ジャイアンツ
鈴木健 - 元プロ野球選手・東京ヤクルトスワローズ
須永英輝 - 元プロ野球選手・北海道日本ハムファイターズ
鷹野史寿 - 元プロ野球選手・東北楽天ゴールデンイーグルス
豊田拓矢 - 元プロ野球選手・埼玉西武ライオンズ
三浦貴 - 元プロ野球選手・埼玉西武ライオンズ
南貴樹 - 元プロ野球選手・福岡ソフトバンクホークス
坂本一将 - 元プロ野球選手・オリックス・バファローズ
小島和哉 - プロ野球選手・千葉ロッテマリーンズ
榊原翼 - プロ野球選手・オリックス・バファローズ
渡セp勇太朗 - プロ野球選手・埼玉西武ライオンズ
黒須隆 - 元日産自動車硬式野球部・アトランタ五輪日本代表
谷口英規 - 上武大学硬式野球部監督

サッカー

加藤竜二 - 元プロサッカー選手・ロアッソ熊本
石井豊 - FC東京強化部スカウト担当・元サッカー選手
吉沢秀幸 - 元サッカー選手
垣田健 - 元サッカー選手
梅山修 - 新潟市議会議員・元プロサッカー選手
岡村政幸 - 元プロサッカー選手・SAGAWA SHIGA FC
榎本達也 - 元プロサッカー選手・FC東京・元アジア大会代表
若狭大志 - プロサッカー選手・東京ヴェルディ
齋藤巧 - プロビーチサッカー選手・ソーマプライア

ハンドボール

豊田賢治 - ハンドボール選手・大崎OSOL
(北京五輪予選日本代表)
小澤広太 - ハンドボール選手・大崎OSOL
玉川裕康 - ハンドボール選手・大崎OSOL
加藤芳規 - ハンドボール選手・トヨタ車体

その他

佐藤博康 - プロテニス選手
重松直樹 - 元フィギュアスケート選手
MURO - HIPHOPミュージシャン、
DJ・ラッパー・プロデューサー・デザイナー
畑野ひろ子 - ファッションモデル・タレント
本木雅弘 - 俳優・タレント・シブがき隊元メンバー。
内田也哉子の夫、内田伽羅とUTAの父親。
関綾乃 - ファッションモデル
菜々緒 - 女優、ファッションモデル・タレント
松下ヨシナリ - グラフィックデザイナー・
オートバイレーサー・モーターサイクルジャーナリスト



浦和学院高等学校の現在の学生服



浦和学院高等学校c.jpg



浦和学院高等学校a.jpg



浦和学院高等学校e.jpg



浦和学院高等学校d.jpg












関東国際高校



関東国際高校は第五集で紹介している為。

割愛させていただきます。





渋谷女子高校
現渋谷教育学園渋谷中学校高等学校


渋谷女子高校・現渋谷教育学園渋谷中学校高等学校d.jpg

渋谷女子高校・現渋谷教育学園渋谷中学校高等学校.jpg

過去の名称➡中央女学校
      渋谷商業実践女学校
      渋谷女子商業学校
      渋谷高等女学校
      渋谷中学校・高等学校
      渋谷女子中学校・高等学校
国公私立の別➡私立学校
設置者➡学校法人渋谷教育学園
設立年月日➡1924年
創立記念日➡2月26日
共学・別学➡男女共学
中高一貫教育➡完全一貫制
課程➡全日制課程
設置学科➡普通科
学期 3学期制
高校コード➡13552G
所在地➡〒150-0002
東京都渋谷区渋谷1-21-18



渋谷女子高校
現渋谷教育学園渋谷中学校高等学校の歴史



1924年 - 小池茂實、渋谷区笹塚に中央女学校を開校。
1933年 - 中央女学校が休校。
1934年 - 渋谷区渋谷の現在地に移転して再開、
渋谷商業実践女学校に改称。
1943年 - 愛泉女学校・東洋家政女学校を統合して、
渋谷女子商業学校に改称。
1946年 - 渋谷高等女学校に改称するとともに、
学制改革に伴い渋谷中学校を開校。
1948年 - 渋谷高等学校を開校するとともに、
男女共学の定時制課程を設置。
1953年 - 渋谷中学校が休校。
1960年 - 中学校を渋谷女子中学校として再開、
定時制課程を女子校にする。
1962年 - 学校法人田村学園と姉妹校に。
1963年 - 高等学校を渋谷女子高等学校に改称。
1965年 - 中学校と定時制課程が休校。
1996年
2月 - 渋谷女子高等学校の新校舎が完成
4月 - 渋谷中学高等学校が開校。
2001年 - 渋谷女子高等学校を閉校。
2006年10月 - 第二体育館が完成。
2016年2月 - 田村哲夫銅像設立。



渋谷女子高校
現渋谷教育学園渋谷中学校高等学校・著名人名簿図鑑



中村美里 - 柔道選手、北京オリンピック女子52kg級銅メダリスト、
世界選手権2009年優勝、2010年準優勝、世界ランキング1位
朝比奈沙羅 - 柔道選手
柿澤史歩 - 柔道選手
渡辺華奈 - 柔道選手
竹俣紅 - 元女流棋士(日本将棋連盟を退会)
岡本英理 - 写真家
井上節子 - バレーボール選手
内田すずめ - 画家
川崎理加 - NHKアナウンサー
岩田絵里奈 - 日本テレビアナウンサー



渋谷女子高校
現渋谷教育学園渋谷中学校高等学校の現在の学生服



渋谷女子高校・現渋谷教育学園渋谷中学校高等学校c.jpg



渋谷女子高校・現渋谷教育学園渋谷中学校高等学校a.jpg



渋谷女子高校・現渋谷教育学園渋谷中学校高等学校b.jpg











淑徳中学校高等学校・現在の学校形態


淑徳中学校・高等学校.jpg

過去の名称➡淑徳女学校
      淑徳高等女学校
国公私立の別➡私立学校
設置者➡学校法人大乗淑徳学園
理念➡進みゆく世に遅れるな。有為な人間になれ。
設立年月日➡1892年(明治25年)
創立者➡輪島聞声
共学・別学➡男女共学
中高一貫教育➡併設型(外部混合有)
課程➡全日制課程
単位制・学年制➡学年制
設置学科 ➡通科
学期➡3学期制
高校コード➡13697C
所在地➡〒174-8643
東京都板橋区前野町5-14-1


淑徳中学校高等学校の歴史



1892年(明治25年) 淑徳女学校を小石川に設置
1906年(明治39年) 淑徳高等女学校に改称
1945年(昭和20年) 戦火により校舎全焼、現在地に移転
1948年(昭和23年) 淑徳中学校、淑徳高等学校となる
1991年(平成3年) 淑徳中学校男女共学化
1992年(平成4年) 淑徳高等学校男女共学化
2005年(平成17年) スーパー特進コース設立
2007年(平成19年) 全学年にスーパー特進コースが設立される
2008年(平成20年) 校舎の建替えが開始され、現在の校舎の取り壊し
2010年(平成22年) 新校舎完成
2011年(平成23年) 特別教室棟完成
2012年(平成24年) 体育館・運動場完成


淑徳中学校高等学校・著名人名簿図鑑



西田優香 - 女子柔道52kg級選手
岩田千絵 - 女子柔道57kg級選手
金子瑛美 - 女子柔道57kg級選手
太田晴奈 - 女子柔道63kg級選手
田代未来 - 女子柔道63kg級選手
岡明日香 - 女子柔道70kg級選手
國原頼子 - 女子柔道70kg級選手
中澤さえ - 女子柔道78kg級選手
池田ひとみ - 女子柔道78kg級選手
井上舞子 - 女子柔道78kg超級選手
若村麻由美 - 女優
五嶋りさ - 女優、元宝塚歌劇団
鈴木しづ子 - 俳人、旧制淑徳高等女学校卒



淑徳中学校高等学校の現在の学生服



淑徳中学校・高等学校a.jpg



淑徳中学校・高等学校e.jpg



淑徳中学校・高等学校b.jpg



淑徳中学校・高等学校d.jpg












大妻中学校高等学校・現在の学校形態



大妻中学校・高等学校.jpg

大妻中学校・高等学校d.jpg

大妻中学校・高等学校f.jpg

過去の名称➡大妻實科高等女學校
      大妻高等女學校
国公私立の別➡私立学校
設置者➡学校法人大妻学院
校訓➡恥を知れ
設立年月日➡1908年
共学・別学➡女子校
中高一貫教育➡完全一貫制
課程 ➡全日制課程
単位制・学年制➡学年制
設置学科➡普通科
学期 ➡3学期制
高校コード➡13501B
所在地 〒102-8357 
東京都千代田区三番町12番



大妻中学校高等学校の歴史



1908年 - 前身となる家塾が開設
1919年 - 大妻実科高等女学校として設立
1921年 - 大妻高等女学校に改組
1929年 - 財団法人大妻学院となる。
1947年 - 学制改革により大妻中学校を設立
1948年 - 学制改革により大妻高等学校を設立
1951年 - 財団法人大妻学院を学校法人大妻学院に組織変更
1965年 - 中学・高校 校舎増築完成
1980年 - 芸術棟 増築完成
1990年 - 高校募集停止 6年完全一貫に
2004年 - 新校舎完成
2005年 - 新体育館完成



大妻中学校高等学校・著名人名簿図鑑




三浦光子 = 女優
根岸明美 = 女優
炎加世子 = 女優
西舘代志子 = 評論家、緑化運動家 / 井上ひさしの妻
工藤美代子 = ノンフィクション作家
神田愛花 = 元NHKアナウンサー
田中みな実 = 元TBSアナウンサー
綾月せり = 元宝塚歌劇団月組男役
美園さくら = 宝塚歌劇団月組トップ娘役
紫藤りゅう = 宝塚歌劇団宙組男役



大妻中学校高等学校の現在の学生服



大妻中学校・高等学校b.jpg



大妻中学校・高等学校a.jpg



大妻中学校・高等学校c.jpg












瀧野川女子学園中学校高等学校・現在の学校形態


瀧野川女子学園中学校・高等学校.jpg

瀧野川女子学園中学校・高等学校d.jpg

過去の名称➡瀧野川実科高等女学校
      瀧野川高等女学校
      瀧野川中学校・高等学校
国公私立の別➡私立学校
設置者➡学校法人瀧野川女子学園
設立年月日➡1926年(大正15年)4月
創立記念日➡5月11日
創立者➡山口さとる
共学・別学➡女子校
中高一貫教育➡併設型
課程➡全日制課程
単位制・学年制➡学年制
設置学科➡普通科
学期➡3学期制
高校コード➡13593D
所在地 〒114-0016
東京都北区上中里一丁目27番7号



瀧野川女子学園中学校高等学校の歴史




1926年(大正15年)ー 瀧野川実科女学校 創立
1931年(昭和6年) ー 瀧野川高等実科女学校 設立
1946年(昭和21年)ー 瀧野川高等女学校 設置
1947年(昭和22年)ー 瀧野川中学校(新制中学校) 設置
1948年(昭和23年)ー 瀧野川高等学校(新制高等学校) 設置
1951年(昭和26年)ー 学校法人瀧野川女子学園
(私立学校法による) 発足



瀧野川女子学園中学校高等学校・著名人名簿図鑑



飯島愛 - タレント、作家 、女優(中退)
未來貴子 - 女優
谷口紗耶香 - モデル
渡辺舞 - タレント
深町彩里 - 声優
茅島成美 - 女優(中退)
富永ユキ - 歌手、女優



瀧野川女子学園中学校高等学校の現在の学生服



瀧野川女子学園中学校・高等学校b.jpg



瀧野川女子学園中学校・高等学校a.jpg



瀧野川女子学園中学校・高等学校e.jpg











町田学園



町田学園は第参集で紹介している為。

割愛させていただきます。





日本大学鶴ヶ丘高等学校・現在の学校形態


日本大学鶴ヶ丘高等学校.jpg

日本大学鶴ヶ丘高等学校f.jpg

過去の名称➡東京畜産工芸学校
      東京畜産工芸高等学校
      東京獣医畜産大学附属高等学校
国公私立の別➡私立学校
設置者➡学校法人日本大学
校訓➡自主創造
   真剣力行
   和衷協同
設立年月日➡1951年
共学・別学➡男女共学
課程➡全日制課程
単位制・学年制➡学年制
設置学科➡普通科
学科内専門コース
   特進コース
   普通コース
学期➡3学期制
高校コード➡13682E
所在地 〒168-0063
東京都杉並区和泉2-26-12



日本大学鶴ヶ丘高等学校の歴史



1935年10月 - 世田谷区下馬町で、
東京高等獣医学校の附属校である東京畜産工芸学校として開校。
1949年 - 学制改革により東京獣医畜産大学附属高等学校に改称。
1951年4月 - 東京獣医畜産大学が日本大学農獣医学部(当時)
として吸収合併されたのに伴い、
農獣医学部併設校となり日本大学鶴ヶ丘高等学校に改称。
1954年 - 卒業生が初のプロ野球選手に。高橋ユニオンズ
(現・千葉ロッテマリーンズ)に今泉幸雄が入団[2]。
1954年5月 - 世田谷区下馬より杉並区和泉の現在地に学校移転
1963年6月 - 光生学園高等学校を吸収合併。校舎1号館竣工
1964年4月 - 校舎2号館竣工
1964年9月 - 総合グランド取得
1966年9月 - 校舎3号館および体育館竣工
1968年 - 芸術課程(音楽科・美術科)を設置
1974年5月 - 20周年記念館竣工(温水プール・武道館)
1976年8月 - 研修館竣工
1979年3月 - 研修寮(現至誠寮)改築
1985年 - 芸術課程(音楽科・美術科)募集を停止
1989年3月 - 図書館竣工
1990年 - 野球部が夏の甲子園に初出場
1993年4月 - 2度目の卒業生がプロ野球選手に。
西武ライオンズに坂本竜一が入団[2]。
2008年 - 野球部が夏の甲子園で18年ぶり2回目の出場
2012年3月 - グラウンド研修館新築
2013年3月 - 総合グラウンド改修工事(人工芝化)
2014年 - 野球部が夏の甲子園で6年ぶり3回目の出場
2017年 - アルペンスキー関東大会で48回連続出場
2019年4月 - 3度目の卒業生がプロ野球選手に。
横浜DeNAベイスターズに勝又温史が入団。



日本大学鶴ヶ丘高等学校・著名人名簿図鑑




鈴木ヤスシ - タレント - 1960年3月卒
清水章吾 - 俳優 - 1961年3月卒
綿引勝彦 - 俳優 - 1964年3月卒
鶴田忍 - 俳優 - 1964年3月卒
高田美和 - 女優 - 1965年3月卒
湯原昌幸 - 歌手、タレント - 1965年3月卒
渡辺篤史 - 俳優 - 1966年3月卒
あおい輝彦 - 俳優、歌手 - 1966年3月卒
池尻泰顔 - 右翼活動家 - 1966年3月卒
美樹克彦 - 音楽プロデューサー - 1967年3月卒
岩城滉一 - 俳優 - 1969年3月卒
梅村光男 - 歌手、初代クールスメンバー、ギター - 1969年3月卒
杉浦日向子 - 漫画家、江戸風俗研究家 - 1977年3月卒
長谷川諭 - 俳優 、堀越高校へ転校
笠松美樹 - 作曲家、女性歌手グループ「シュガー」のメンバー - 1979年3月卒
角松敏生 - シンガーソングライター、音楽プロデユーサー - 1979年3月卒
村岡敏英 - 政治家 - 1979年3月卒
豊田チカ - JAZZシンガー、作詞家、作曲家、イラストレーター。
父は大橋巨泉、母はマーサ三宅、姉は大橋美加 - 1980年3月卒
ケラリーノ・サンドロヴィッチ - 俳優、劇作家、脚本家、演出家、
映画監督、ミュージシャン - 1981年3月卒
永瀬正敏 - 俳優 - 宮崎県都城西高等学校から転校、
その後、堀越高等学校・芸能コースに編入して卒業
長谷有洋 - 元声優- 1983年3月卒
2代目三波伸介 - コメディアン - 1983年3月卒
秋山菜津子 - 俳優 - 1983年3月卒
本城聡章 - ミュージシャン(筋肉少女帯)- 1983年3月卒
内田雄一郎 - ミュージシャン(筋肉少女帯)- 1984年3月卒
みのすけ - 俳優、ミュージシャン - 1984年3月卒
長谷有洋 - 声優 - 1984年3月卒
広部俊明 - 水中探検家、水中カメラマン - 1985年3月卒
DJ TSUYOSHI - テクノミュージシャン - 1987年3月卒
中川幸太郎 - 作曲家、テレビドラマ「牡丹と薔薇」「冬の輪舞」
(東海テレビ・フジテレビ系)などの音楽 - 1987年3月卒
松井龍哉 - ロボットデザイナー - 1987年3月卒
古本新乃輔 - 俳優 - 1988年3月卒
川江美奈子 - シンガーソングライター - 1990年3月卒
中川俊直 - 衆議院議員 - 1990年3月卒
田中良和 - 実業家、「GREE」創業者- 1995年3月卒
堀江慶 - 俳優、映画監督 - 1997年3月卒
本多麻衣 - モデル - 2008年3月卒
竹内愛希 - 南海放送アナウンサー - 2008年3月卒
鈴木恵梨佳 - 2013年ミス日本 - 2009年3月卒
内田理央 - 女優、ファッションモデル、グラビアモデル - 2010年3月卒
松本花奈 - 映画監督、女優 - 2017年3月卒

スポーツ

今泉幸雄 - 元プロ野球・高橋ユニオンズ
(現・千葉ロッテマリーンズ)の元捕手・内野手 - 1956年3月卒
三浦真一郎 - 元プロ野球セ・リーグ審判員 - 1965年3月卒
大古誠司 - バレーボール、
ミュンヘンオリンピック金メダリスト - 1966年3月卒
森田淳悟 - バレーボール、ミュンヘンオリンピック金メダリスト、
「ひとり時間差攻撃」を考案 - 1967年3月卒
佐野稔 - フィギュアスケート - 1974年3月卒
蓮見和隆 - 元Jリーガー、京都パープルサンガ、
現 京都両洋高校サッカー部監督 - 1987年3月卒
佐伯夕利子 - サッカー指導者 - 1992年3月卒
坂本竜一 - プロ野球・西武ライオンズの元投手、
音楽家の坂本龍一と同姓同名の選手として話題になった - 1993年3月卒
村山太朗 - セントラル・リーグ審判員 - 2001年3月卒
石川高大 - 元サッカー選手 - 2002年3月卒
勝又温史 - プロ野球・横浜DeNAベイスターズの投手 - 2019年3月卒



日本大学鶴ヶ丘高等学校の現在の学生服



日本大学鶴ヶ丘高等学校c.jpg



日本大学鶴ヶ丘高等学校b.jpg



日本大学鶴ヶ丘高等学校a.jpg



日本大学鶴ヶ丘高等学校e.jpg



日本大学鶴ヶ丘高等学校d.jpg











国本女子中学校高等学校・現在の学校形態


国本女子中学校・高等学校.jpg

過去の名称➡国本高等女学校
国公私立の別➡私立学校
設置者➡学校法人国本学園
校訓➡真心の発揮
   自然に対する素直さの涵養
   恩を知り恩に報ゆる心の育成
設立年月日➡1942年(昭和17年)
創立者➡有木春来
共学・別学➡男女別学(女子校)
中高一貫教育➡併設型(外部混合有)
課程 ➡日制課程
単位制・学年制➡学年制
設置学科➡普通科
     学科内専門コース
     スーパーアドバンストコース
     総合進学コース
学期➡3学期制
高校コード➡13636A
所在地 〒157-0067(喜多見キャンパス)
(喜多見キャンパス)東京都世田谷区喜多見8-15-33



国本女子中学校高等学校の歴史



1942年(昭和17年) - 國本高等女學校として開校
1947年(昭和22年) - 学制改革により、国本女子中学校に移行
1948年(昭和23年) - 学制改革により、国本女子高等学校設立
1987年(昭和62年) - 町田キャンパス開設
2002年(平成14年) - 創立60周年記念式典
2016年(平成28年) - 町田キャンパス閉鎖



国本女子中学校高等学校・著名人名簿図鑑



中原早苗 (元女優)
桜田淳子 (元歌手、女優)
春野寿美礼 (歌手、女優、元宝塚歌劇団花組トップスター)
近藤春菜 (お笑いタレント、ハリセンボン)
横須賀よしみ (元歌手、女優)



国本女子中学校高等学校の現在の学生服



国本女子中学校・高等学校b.jpg



国本女子中学校・高等学校c.jpg



国本女子中学校・高等学校a.jpg



国本女子中学校・高等学校e.jpg



国本女子中学校・高等学校d.jpg











白鵬女子高等学校・現在の学校形態


白鵬女子高等学校.jpg

白鵬女子高等学校d.jpg

過去の名称➡京浜女子商業学校
      京浜女子商業高等学校
国公私立の別➡私立学校
設置者➡学校法人白鵬女子学院
理念➡知にすぐれ、徳高く、健やかに
設立年月日➡1936年4月
共学・別学➡男女別学(女子校)
課程 ➡全日制課程
単位制・学年制➡学年制
設置学科➡普通科
     学科内専門コース
     セレクトコース
     国際コース
     保育コース
     メディア表現コース
     スポーツコース
     フードコーディネートコース
     総合コース
学期 ➡3学期制
高校コード➡14515H
所在地 〒230-0074
神奈川県横浜市鶴見区北寺尾四丁目10番13号



白鵬女子高等学校の歴史



1936年 - 京浜女子商業学校として開校。
1948年 - 京浜女子商業高等学校となる。
1988年 - 現校名に改称。



白鵬女子高等学校・著名人名簿図鑑



宮内宏子(陸上選手)
宮内洋子(陸上選手)
福嶋晃子(プロゴルファー)
佐藤利香(卓球選手)
星野ひかる(AV女優)
白石ひとみ(AV女優)
高城れに(アイドル)
神田うの(ファッションデザイナー・タレント)



白鵬女子高等学校の現在の学生服



白鵬女子高等学校a.jpg



白鵬女子高等学校b.jpg



白鵬女子高等学校c.jpg



白鵬女子高等学校e.jpg










日本大学第三中学校高等学校・現在の学校形態


日本大学第三中学校・高等学校b.jpg

日本大学第三中学校・高等学校.jpg

過去の名称➡高等商業学校予備門
      私立商工中学校
      私立赤坂中学校
      日本大学付属赤坂中学校
国公私立の別➡私立学校
設置者➡学校法人日本大学第三学園
校訓➡明・正・強
設立年月日➡1891年(明治24年)
創立者➡矢野二郎、宮松兼三郎
共学・別学➡共学
中高一貫教育➡併設型
課程➡全日制課程
単位制・学年制➡学年制
設置学科➡普通科
学期 ➡学期制
高校コード➡13664G
所在地 〒194-0203
東京都町田市図師町11-2375番地



日本大学第三中学校高等学校の歴史



1891年(明治24年) - 高等商業学校予備門 開設
(東京都千代田区大手町)
1893年(明治26年) - 私立商工中学校 開校
1917年(大正6年) - 私立赤坂中学校と改称(
東京都港区赤坂)
1929年(昭和4年) - 日本大学付属赤坂中学校 開校
1930年(昭和5年) - 日本大学第三中学校と改称
1930年(昭和5年) - 日本大学第三商業学校(定時制)
を併設開校
1944年(昭和19年) - 戦時統制により商業学校を工業学校に転換
(翌年商業学校に復帰)
1946年(昭和21年) - 日本大学より財団分離して
財団法人日本第三学園を設立
1947年(昭和22年) - 学制改革により新制中学校に移行
1948年(昭和23年) - 新制高等学校を併設開校
(商業学校を吸収)
1951年(昭和26年) - 私立学校法に基づき
学校法人日本大学第三学園に改組
1973年(昭和48年) - 日本大学が特別付属校に指定
1976年(昭和51年) - 東京都町田市『丘の上のキャンパス』に
全面移転
1987年(昭和62年) - 高校を共学化
1991年(平成3年) - 中学を共学化
1992年(平成4年) - 高校にスポーツクラスを設置
(1996年女子生徒の入学により、共学化)
1997年(平成9年) - 高校に特別進学クラスを設置
(2003年理数系国公立・難関私大、医科歯科系コースに変更)



日本大学第三中学校高等学校・著名人名簿図鑑



政治・経済

中島久万吉(政治家、実業家、男爵)
磯野長蔵(実業家、キリンビール、明治屋社長)
貝島太市(実業家、石炭財閥)
菅礼之助(実業家、東京電力会長)
森恪(政治家、「日本のセシル・ローズ」)
伊藤平治郎(政治家)
池セ_龍一(外交官、東洋拓殖総裁、元首相秘書官)
宮岡公夫(実業家、日本郵船会長) - のち府立一中に編入
原田憲治(政治家、衆議院議員)
是枝周樹(実業家、ミロク情報サービス社長)

文化

津村秀松(高等商業学校(現一橋大学)教授、
神戸高商(現神戸大学)教授)
堀光亀(東京商科大学(現一橋大学)付属専門部主事)
内池廉吉(神戸高商教授、東京高商(現一橋大学)教授)
田崎慎治(神戸商業大学(現神戸大学)初代学長)
田尻常雄(長崎高商(現長崎大学)校長、横浜高商
(現横浜国立大学)初代校長)
坂西由蔵(神戸高商教授)
西川正治(東京帝国大学名誉教授)
石橋栄達(旧制第三高等学校、京都医科大学(現京都大学)教授)
竹内寿太郎(東京電機大学教授)
黒川兼三郎(早稲田大学教授)
藤沢傳(一橋大学教授)
西尾孝(早稲田大学教授)
岡本一平(漫画家、作詞家、小説家)
菅裸馬(俳人)
池田大伍(劇作家)
岩田藤七(ガラス工芸家)
小野佐世男(漫画家、画家、随筆家、小説家)
邦枝完二(小説家)
茂田井武(画家)
秋谷豊(詩人)
辻邦生(小説家)
榊田敬二(俳優)
大川橋蔵(俳優)
若山富三郎(俳優)
村上不二夫(俳優)
佐藤允(俳優)
根津甚八(俳優)
ショー・コスギ(俳優)
Dr.コパ(本名:小林祥晃/建築家)
立川志らく(本名:新間一弘/落語家)
竹島悟史(音楽家、NHK交響楽団打楽器奏者)
小川類(作曲家)
森久保祥太郎(声優)
相馬幸人(声優)
光石富士朗(映画監督)
ネイバーユース(アーティスト)
齋藤ヤスカ(俳優、日本大学第三中学校卒業)
清水富美加(女優、モデル、日本大学第三中学校卒業)

野球選手

根本陸夫(元西武ライオンズ監督、
元福岡ダイエーホークス球団社長、野球殿堂)
関根潤三(元ヤクルトスワローズ監督、野球殿堂)
田口周(日本大学第三高等学校野球部第6代監督、
元ヤクルトスワローズ球団社長)
上林繁次郎(元東急フライヤーズ選手)
坂本茂(元読売ジャイアンツ・近鉄バファローズ、
国民リーグ 大塚アスレチックス選手)
鬼頭政一(元太平洋クラブライオンズ監督)
本田耕一(元法政大学野球部選手)
今泉勝義(元プロ野球選手)
若杉輝明(元プロ野球選手)
宮沢重雄(元大洋ホエールズ選手)
並木輝男(元阪神タイガース・東京オリオンズ選手)
金博昭(元プロ野球選手)
倍賞明 (日産自動車元監督、倍賞千恵子の実弟)
萩原宏久(日本大学第三高等学校野球部第9代監督、
元読売巨人軍チーフトレーナー)
千原陽三郎(元中日ドラゴンズ選手)
大橋穣(元東映フライヤーズ、阪急ブレーブス選手)
石塚雅二(元ヤクルトアトムズ選手)
佐藤道郎(元中日ドラゴンズ二軍監督)
古賀正明(元プロ野球選手)
畑野実(元プロ野球選手)
柴田民男(元プロ野球選手)
小枝守 (高校野球指導者、日大三高監督、拓大紅陵高監督)
吉沢俊幸(元阪急ブレーブス選手)
待井昇(元太平洋クラブライオンズ選手)
福島孝二(元プロ野球選手)
豊田誠佑(元中日ドラゴンズ選手)
小倉全由(関東一高・日大三高野球部監督)
福王昭仁(元読売ジャイアンツ選手)
宮下昌己(元中日ドラゴンズ投手)
野林大樹(元近鉄バファローズ・広島東洋カープ・
ヤクルトスワローズ選手、駿河台大学野球部監督)
桑認(元近鉄バファローズ選手)
内田和也(元西武ライオンズ選手)
千葉英貴(元横浜ベイスターズ選手)
近藤一樹(東京ヤクルトスワローズ選手)
都築克幸(元中日ドラゴンズ選手)
荒木郁也(阪神タイガース選手)
吉田裕太(千葉ロッテマリーンズ選手)
山崎福也(オリックス・バファローズ選手)
高山俊(阪神タイガース選手)
宮之原健(武蔵ヒートベアーズ選手)
関谷亮太(千葉ロッテマリーンズ選手)
横尾俊建(北海道日本ハムファイターズ選手)
伊藤裕季也 (横浜DeNAベイスターズ選手)
坂倉将吾(広島東洋カープ選手)
櫻井周斗(横浜DeNAベイスターズ選手)



日本大学第三中学校高等学校の現在の学生服



日本大学第三中学校・高等学校a.jpg


日本大学第三中学校・高等学校s.jpg



日本大学第三中学校・高等学校g.jpg
















無料で始める家庭教師「家庭ネット」は
こちらをクリックすればアクセスできます









➡楽器買取専門店【楽器の買取屋さん】
最短30分の無料の出張見積もり







参考資料は学研・中学高校受験ガイド92年度版
他Wikipediaなど複数。

今回!不都合により掲載当事者より
削除要請があれば!速やかに対処いたします。


















































posted by 銀河一郎 at 11:00| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ナッナッネユアセヤレマ゚ケロソエク゚ヌ袒ミホト-ナッナッハモニオ ク゚ヌ ネユアセ
タハキ| ホイハミ| ーラウヌハミ| コ」ウヌハミ| ホラノスマリ| ヒユト睥リモメニ| フゥタエマリ| サ眛マリ| ユヤカマリ| サヌマリ| ニヨマリ| スュエィマリ| ラハムハミ| ヅフマリ| ホニスマリ| ホ「ノスマリ| スュモタマリ| ユトニヨマリ| ヌ犒コハミ| スミ| カォマ釋袮ヤヨホマリ| ミツスョ| チヒョ| ツャハママリ|