2020年05月21日

collection 懐かしの90年代女子高校制服図鑑第七集

こんにちは!私のYouTube投稿動画コレクションへようこそ







今回は懐かしの90年代女子高校制服図鑑の第七集です。

第五集で紹介された学校が第七集で紹介されている
場合がありますが!?

その場合は、詳しい学校説明の記事は
割愛させて頂きます。

より詳しい各学校の内容を知りたい方は!?

各学校の公式サイトのURLを貼ってをきますので。

そこから!アクセスしてください。


(動画掲載学校一覧)


✅慶応義塾女子高校(第五集で紹介)

✅青山学院高等部

✅日の出女子学園

✅日大鶴ケ丘高校(第六集で紹介)

✅日本音楽高校

✅日本橋女学館高校

✅日本女子体育大学付属二階堂高校

✅日本大学豊山女子高校

✅日本大学櫻岡高校

✅日体桜華女子高校






慶応義塾女子高校



慶応義塾女子高校は第五集で紹介している為。

割愛させていただきます。





青山学院中等部高等部・現在の学校形態


青山学院中等部・高等部.jpg

青山学院中等部・高等部a.jpg

国公私立の別➡私立学校
設置者➡学校法人青山学院
校訓➡地の塩、世の光
設立年月日➡1950年
共学・別学➡男女共学
中高一貫教育➡併設型(外部混合有)
課程 ➡全日制課程
単位制・学年制➡学年制
設置学科➡普通科
学期➡3学期制
高校コード➡13548J
所在地 〒150-8366
東京都渋谷区渋谷四丁目4番25号



青山学院中等部高等部の歴史



高等部歴史

昭和25年1950年:共学高等部設立
昭和26年19512年:プラット記念講堂を修築
昭和27年1952年:3学年体制構築、南校舎完成
昭和33年1958年:体育館完成
昭和35年1960年:南B校舎完成。
昭和36年1961年:週6日制実施
昭和39年1964年:2年から3コース制実施
昭和40年1965年:生徒会館完成
昭和42年1967年:コース制改革
昭和47年1972年:制服大幅改定
昭和48年1973年:コース制廃止
昭和51年1976年:東A・東B校舎完成
昭和55年1980年:青山学院高等部30年史発刊
昭和57年1982年:3年英語必修を倍増
昭和61年1986年:中等部と組織上一本化
昭和63年1988年:ホームステイ開始
平成元年1989年:高中等部別館完成
平成7年1995年:短期交換留学制度開始
平成10年1998年:ロシアの学校と交流開始
平成11年1999年:青山学院高等部50年発刊
平成14年2002年:カナダとのホームステイ始まる
平成15年2003年:週5日制実施
平成17年2005年:イタリアの学校との短期交換留学始まる
平成18年2006年:高中部2部制に戻る
平成29年2014年:高等部校舎建て替え工事完了
平成27年2015年:SGH指定
平成28年2016年:イタリアのレニャーニ高校との短期交換留学始まる



中等部歴史

昭和21年1946年:青山学院中等部」構想
昭和22年1947年:第1期生の入学式を挙行
昭和24年1949年:木造2階建校舎が完成
昭和25年1950年:施設を増設
昭和26年1951年:学友会を発足させる
昭和28年1953年:総合的な入学試験を開始
昭和29年1954年:体育館を建設
昭和30年1955年:図書館を建設
昭和34年1959年:男子の制服を制定
昭和35年1960年:女子の制服を制定
昭和36年1961年:工作室を建設
昭和37年1962年:学友会機関紙を発刊
昭和38年1963年:初等部の受入れ、推薦制を実施
昭和40年1965年:新校舎が完成
昭和41年1966年:高等部への推薦制を実施
昭和42年1967年:入学試験を改定
昭和44年1969年:青山学院講堂が完成
昭和45年1970年:旧体育館が完成
昭和46年1971年:3年生の選択授業を開始
昭和50年1975年:飛翔の鐘を建設
昭和51年1976年:入学試験から面接を廃止
昭和52年1977年:グラウンドを改修
昭和53年1978年:選択授業発表会・音楽会を実施
昭和55年1980年:西校舎が完成
昭和57年1982年:帰宅訓練を開始
昭和61年1986年:中等部・高等部を一本化
昭和63年1988年:週6日制33時間授業に変更
平成5年1993年:規定を緩和
平成8年1996年:南校舎完成・水泳実習始まる
平成9年1997年:創立50周年記念
平成10年1998年:中等部山中寮を閉鎖
平成11年1999年:授業参観を開始
平成13年2001年:フィリピン訪問プログラムを開始
平成14年2002年:入学試験を2科・4科選択制に変更
平成15年2003年:韓国・学校訪問プログラムを開始
平成16年2004年: 2年生裏磐梯キャンプを開始
平成17年2005年: 3年生沖縄旅行を開始
平成18年2006年:創立60周年記念
平成20年2008年: Immanuel Lutheran Collegeが
中等部を初訪問
平成21年2009年:講堂の鐘を設置



青山学院中等部高等部・著名人名簿図鑑



宗教者

旧制( 1885.05.31 生まれ )今井三郎(宗教家)
旧制( 1896.09.09 生まれ )中田羽後(宗教家)
旧制( 1902.05.16 生まれ )湯浅与三(牧師)
旧制( 1926.??.?? 生まれ )阿部志郎
(社会福祉学者、明治学院理事長、
日本社会福祉学会長、キリスト教功労者)

作家

旧制 生田長江(作家・評論家)
旧制 西東三鬼(俳人) ※ 中等部のみ
旧制 平塚武二(作家)
旧制 乾信一郎(小説家、翻訳家)
旧制 大岡昇平(作家) ※ のち旧制成城第二中学へ
旧制 村上元三(直木賞受賞作家)
旧制 米川信夫(翻訳家)
旧制 藤原審爾(結核のため高等商業部中退、直木賞受賞作家)
旧制 山本七平(作家)
旧制 上崎美恵子(児童文学作家) ※高等女子部卒業
旧制 長野規(編集者)
9期 湯村輝彦(イラストレーター、デザイナー)
15期 山内美郷(エッセイスト)
19期 高木美也子(エッセイスト)
20期 中平まみ(小説家)
22期 \木淑乃(作家)
24期 山田美保子(コラムニスト)
27期 岡田光世(作家、エッセイスト)
29期 佐藤多佳子(小説家)
40期 武田郁之輔(放送作家)
50期 落合賢(映画監督・脚本家) ※ 高等部のみ
52期 金井茉利絵(ウェブ編集者)
53期 小島なお(歌人)

画家・漫画家

旧制( 1895.04.10 生まれ )川上澄生(画家)
旧制( 1897.04.28 生まれ )東郷青児(画家)
旧制( 1908.06.07 生まれ )脇田和(画家) ※ 中等部のみ
17期 夏目房之介(漫画批評家、漫画家)

伝統芸能

1期 花柳壽輔 (3代目) (日本舞踊)
13期 中村梅玉 (4代目)
13期 尾上松助 (6代目)
13期 市川團十郎 (12代目)
17期 大谷桂三
23期 坂東三津五郎 (10代目)
27期 中村福助 (9代目)
28期 片岡亀蔵 (4代目)
32期 中村芝翫 (8代目)
34期 片岡孝太郎 ※ 堀越高へ転校
39期 十世三宅藤九郎(和泉(山脇)祥子)
41期 和泉元彌(狂言師)
44期 尾上菊之助 (5代目)
44期 市川海老蔵 (11代目) ※ 堀越高へ転校
48期 中村勘九郎 (6代目) ※ 堀越高へ転校
49期 立川こはる(落語家)
67期 片岡千之助

俳優・タレント

旧制 岸井明(俳優・歌手)
旧制 佐伯秀男(俳優・モデル)
旧制 霧立のぼる(女優) ※ 中退し宝塚音楽学校へ入学
旧制 生方明(俳優)
旧制 橘公子(女優) ※ 中退
旧制 E・H・エリック(タレント)
8期 家田佳子(女優)
大月ウルフ(俳優)
11期 竹脇無我(俳優)
31期 高橋克典(俳優)
33期 土門廣(俳優)
34期 松田洋治(俳優)
39期 寺島しのぶ(俳優)
48期 星野真里(俳優)
47期 松下恵(俳優)
NAO-G(俳優)
パク・ソヒ(俳優)
宇津宮雅代(俳優)
益富信孝(俳優)
三景啓司(俳優、声優)
笹本玲奈(ミュージカル俳優)
37期 片岡サチ(俳優) ※ 中等部のみ
56期 大川宏洋 (俳優、元幸福の科学理事長)
59期 太田垣悠(ダンサー) ※ 中退
荒木一郎(タレント)
54期 加藤シゲアキ(タレント、NEWS)
本多絵里子(タレント)
53期 杏(女優・ファッションモデル) ※ 中等部のみ
60期 岡田紗佳(モデル、タレント)
菊川リサ(モデル)
遠野友理(モデル、華道家)
後藤香南子(元アイドル)
小林恵美(グラビアアイドル) ※ 高等部のみ
浦えりか(グラビアアイドル・俳優・歌手)
渡辺大(俳優)
夏川かほる(女優)
風間柚乃(宝塚歌劇団月組男役)
コロムビア・ライト(元漫才師、漫談師)
FISHBOY(振付師)
64期 岡田朋峰(タレント)

アナウンサー

旧制( 1931.05.13 生まれ )高崎一郎(司会者、アナウンサー)
1期 斎藤季夫(アナウンサー)
8期 成田敦子(アナウンサー)
19期 西村知江子(アナウンサー)
28期 小野慶子(アナウンサー・ナレーター)
38期 木佐彩子(アナウンサー)
40期 仲山今日子(アナウンサー)
41期 福田貴子(キャスター、ジャーナリスト)
48期 田淵裕章(アナウンサー)
51期 小川彩佳(アナウンサー)
54期 三田友梨佳(アナウンサー)
55期 安村直樹(アナウンサー)
57期 花田宗佑(アナウンサー)
58期 皆川玲奈(アナウンサー)
59期 山崎弘喜(アナウンサー)
59期 紀真耶(アナウンサー)

演奏家

旧制( 1933.02.04 生まれ )一柳慧 (ピアニスト)
1期? フジ子・ヘミング(ピアニスト) ※ 高等女学部卒で新制高等部3年進級
2期 海野義雄(ヴァイオリニスト)
18期 後藤次利(ベーシスト)
18期 林立夫(ドラマー)
19期 神崎愛(フルート奏者、ソプラノ歌手)
28期 田中豊雪(ベーシスト)
35期 高嶋ちさ子(ヴァイオリニスト) ※ 中等部のみ
42期 羽田紋子(声楽家)
48期 アニャンゴ(ニャティティ演奏家)
54期 福本茉莉(オルガニスト)

作曲家

旧制( 1923.08.01 生まれ )中田喜直(作曲家)
旧制( 1924.04.07 生まれ )團伊玖磨(作曲家、團伊能男爵の子息)
7期 筒美京平(作曲家)
22期 渡辺俊幸(作曲家)
28期 田中カレン(作曲家)

歌手

ペギー葉山(歌手)
マイク真木(歌手)
tohko(歌手)
扇愛奈 (シンガーソングライター)
ステファニー (1987年生の歌手)
13期 伊東きよ子(歌手)
Rie fu(歌手)
小原礼(ミュージシャン)
ムッシュかまやつ(ミュージシャン)
矢野顕子(ミュージシャン) ※ 中退、高等部のみ
降谷建志(ミュージシャン) ※ 中退
32期 尾崎豊(ミュージシャン) ※ 中退、高等部のみ
柳澤愼一(ジャズ歌手、俳優、声優)
川田美智子(歌手)

スポーツ選手

出羽ヶ嶽文治郎(元大相撲力士、中退)
橋戸信(早稲田大学野球部創設者)
岩渕健輔(ラグビー選手、神戸製鋼コベルコスティーラーズ、
日本ラグビー協会15人制日本代表GM)
河合彩(元フィギュアスケートアイスダンス選手、
元日本テレビアナウンサー)
永井大介(オートレース選手)
伊藤真(ラグビー選手、東芝ブレイブルーパス)
依田賢人(ラグビー選手、元東芝ブレイブルーパス)
苅部隆太郎(サッカー選手、明治大学体育会サッカー部、FC岐阜)

大学教員・学者

旧制( 1895.09.16 生まれ )豊田実 (英語学者)(元九州帝国大学教授、
元青山学院院長) ※ 旧制高等科卒
旧制( 1895.11.28 生まれ )陶山務(東北学院大学名誉教授)
旧制( 1914.05.04 生まれ )井筒俊彦 (慶應義塾大学名誉教授)
旧制( 1933.??.?? 生まれ )久米あつみ(東京女子大学名誉教授)
13期 竹内弘高(ハーバード大学教授、一橋大学名誉教授)
21期 清家篤 (経済学者、慶應義塾長 2009年(平成21年) - )
34期 中山俊宏(国際政治学者、慶応義塾大学教授)
43期 浅見帆帆子 (生命倫理学者)

政治家・官僚・軍人

旧制( 1874.09.25 生まれ ) 中西清一 (逓信官僚、逓信次官
(1918年(大正7年)9月)、満鉄副総裁)
旧制( 1883.11.24 生まれ) 諸岡幸麿
(西部戦線に従軍したカナダ軍義勇兵、回想録作者)
旧制( 1916.02.18 生まれ ) 陳智雄 (台湾独立運動家)
旧制( 1916.08.26 生まれ ) 坂井三郎
(大日本帝国海軍パイロット) ※ 中退
旧制( 1919.01.23 生まれ ) 園田天光光
(日本初の女性代議士の一人、夫は園田直)
旧制( 1921.??.?? 生まれ ) 羽坂勇司
(青山学院理事長、歯科医師)
旧制( 1930.12.20 生まれ ) 植竹繁雄
(政治家、外務副大臣)
1期 内海孚 (大蔵官僚、財務官)
13期 川崎二郎 (政治家、厚生労働大臣、運輸大臣)
34期 蓮舫 (政治家、タレント)
43期 田島麻衣子(参議院議員)
45期 鳩山二郎(衆議院議員、福岡県大川市長) ※ 中退

経営者

4期 松澤建 (日本興亜損害保険 取締役会長)
20期 辛東主(重光宏之 日本ロッテグループ副会長)
21期 辛東彬(重光昭夫 韓国ロッテグループ会長)
26期 田中亮一郎 (第一交通産業社長)
41期 川セ_健太郎(ヤフー社長 最高経営責任者 (CEO)、日本IT団体連盟会長)

その他

31期 塚田泰明(棋士)
62期 花田優一(靴職人)


青山学院中等部高等部の現在の学生服



青山学院中等部・高等部d.jpg



青山学院中等部・高等部c.jpg















日の出女子学園
現・目黒日本大学中学校高等学校


目黒日本大学中学校高等学校f.jpg

目黒日本大学中学校高等学校e.jpg

過去の名称➡日出高等女学校
      日出女子学園中学校・高等学校
      日出女子学園中学校・日出高等学校
      日出中学校・高等学校
国公私立の別➡私立学校
設置者➡学校法人日出学園
設立年月日➡1903年(明治36年)
共学・別学➡男女共学
中高一貫教育➡併設型(外部混合有)
課程 ➡全日制課程
   通信制課程
単位制・学年制➡学年制(全日制)
単位制(通信制)
設置学科➡普通科
     学科内専門コース
     進学コース
     スポーツ・芸能コース
学期 ➡3学期制
高校コード➡13623K
所在地 〒153-0063
東京都目黒区目黒1丁目6番15号



日の出女子学園
現・目黒日本大学中学校高等学校の歴史



1903年 - 東京府東京市芝区高輪台町大教寺境内に開校
(当時の名前は、「高輪裁縫学校」)。
1919年 - 現在地に移転。
1921年 - 日出高等女学校に名称変更。
1947年 - 日出女子学園中学校が開校。
1948年 - 日出女子学園高等学校が開校。
2000年 - 高等学校に通信制課程(男女共学)が開設。
2001年 - 日出高等学校に名称変更。
2005年 - 全日制高等学校を男女共学化。
2006年 - 中学校を男女共学化。名称を日出中学校に変更。
2011年 - 新制服に変更。
2015年 - 新校舎完成。
2017年 - 日本大学と準付属契約を締結。
2019年 - 目黒日本大学中学校・高等学校に名称変更。



日の出女子学園
現・目黒日本大学中学校高等学校・著名人名簿図鑑



蛸島彰子:女流棋士
山口百恵:元歌手、元女優
原田知世:女優、歌手
菊池桃子:歌手、女優
三浦理恵子:女性アイドルグループ・CoCoの元メンバー
藤谷美紀:女優
穴井夕子:女性アイドルグループ・東京パフォーマンスドールの元メンバー
大野幹代:女性アイドルグループ・CoCoの元メンバー
水野美紀:女優
松田樹利亜:ボーカリスト
宝生舞:元女優
佐藤藍子:女優、タレント
小田茜:女優
矢田亜希子:女優、タレント
奥菜恵:女優、歌手
仲間由紀恵:女優、タレント
井上和香:女優、タレント、元グラビアアイドル
優香:タレント、元グラビアアイドル
原史奈:女優
江川有未:元アイドル、タレント、女優
鈴木亜美:歌手、女優
品田ゆい:女優、タレント、ファッションモデル
須藤温子:女優
相武紗季:女優
上野樹里:女優
香椎由宇:女優、ファッションモデル
齊藤裕太:プロボクサー
新垣結衣:女優、歌手、ファッションモデル
多部未華子:女優
南明奈:タレント、グラビアアイドル
夏菜:女優、タレント
仲里依紗:女優、ファッションモデル
菊地亜美:バラエティタレント、モデル、
女性アイドルグループ・元アイドリング!!!のメンバー

北乃きい:女優、歌手、元ファッションモデル、グラビアアイドル
滝沢カレン:ファッションモデル、タレント
剛力彩芽:女優
竹内涼真:俳優
岩本照:Snow Manのメンバー、俳優、タレント
福士蒼汰:俳優
岸洋佑: 俳優、歌手
白濱亜嵐:ダンサー、
GENERATIONS from EXILE TRIBE/EXILEのパフォーマー、俳優

武井咲: モデル、女優
吉沢亮:俳優
渡辺麻友:女優、歌手、元AKB48のメンバー
鈴木愛理:女優、歌手、モデル、元℃-uteのメンバー
朝日奈央:タレント、元アイドリング!!!のメンバー
百田夏菜子:ももいろクローバーZのメンバー、女優
家入レオ:歌手
松岡茉優:女優
小森隼: ダンサー、
GENERATIONS from EXILE TRIBEのパフォーマー

岩田翔吉:プロボクサー
長谷川唯:サッカー選手【日テレ・ベレーザ所属】
斎藤ちはる:テレビ朝日アナウンサー、元乃木坂46のメンバー
小芝風花:女優



日の出女子学園
現・目黒日本大学中学校高等学校の現在の学生服



目黒日本大学中学校高等学校b.jpg



目黒日本大学中学校高等学校d.jpg



目黒日本大学中学校高等学校.jpg



目黒日本大学中学校高等学校c.jpg











日大鶴ケ丘高校



日大鶴ケ丘高校は第六集で紹介している為。

割愛させていただきます。





日本音楽高等学校・現在の学校形態


日本音楽高等学校.jpg

日本音楽高等学校g.jpg

国公私立の別➡私立学校
設置者➡学校法人三浦学園
設立年月日➡1903年
共学・別学➡男女別学(女子校)
課程➡全日制課程
単位制・学年制➡学年制
設置学科➡音楽科
学期➡3学期制
高校コード➡13615J
所在地 〒142-0042
東京都品川区豊町2-16-12



日本音楽高等学校の歴史



1903年(明治36年) - 日本初の私立音楽学校として創立
1950年(昭和25年) - 日本音楽高等学校開校
1988年(昭和63年) - 音楽科バレエコース設置
既存の音楽科は音楽科音楽コースへ名称変更
2002年(平成14年) - 普通科幼児教育コース設置
2008年(平成20年) - 普通科アドバンスコース設置
2011年(平成23年) - 普通科アドバンスコースの新入生募集停止



日本音楽高等学校・著名人名簿図鑑



工藤静香 ※中退(東京都立板橋高等学校より編入)
深津絵里 (堀越高等学校へ転校)
小向美奈子 ※中退
栗山千明
泉ピン子 ※中退
島倉千代子
松本めぐみ
牧村三枝子
弘田三枝子 ※中退
榎本加奈子 ※中退
平山みき
山室英美子
林家きく姫 ※中退
神戸みゆき
中元すず香
花宮沙羅 -宝塚歌劇団宙組娘役



日本音楽高等学校の現在の学生服



日本音楽高等学校f.jpg



日本音楽高等学校d.jpg



日本音楽高等学校a.jpg



日本音楽高等学校b.jpg



日本音楽高等学校e.jpg











日本橋女学館高校
現・開智日本橋学園中学高等学校


開智日本橋学園中学・高等学校.jpg

過去の名称➡日本橋女学校
      日本橋高等女学校
      日本橋女学館中学校・高等学校
国公私立の別➡私立学校
設置者➡学校法人開智学園
設立年月日➡1905年
共学・別学➡男女共学
中高一貫教育➡中等教育学校
課程 ➡全日制課程
単位制・学年制➡学年制
設置学科➡普通科
     学科内専門コース IBコー?DLC/GLC)
     普通コー?LC)
学期➡3学期制
高校コード➡13521G
所在地 〒103-8384
東京都中央区日本橋馬喰町2-7-6



日本橋女学館高校
現・開智日本橋学園中学高等学校の歴史




1905年5月1日 - 日本橋女学校開校
1906年 - 日本橋高等女学校となる
1915年 - 財団法人 日本橋女学館設立、
日本橋女学館高等女学校に組織変更。
1948年 - 学制改革により、私立日本橋女学館中学高等学校となる
1987年 - 日本橋女学館短期大学開学
1995年 - 日本橋女学館別館完成
2000年 - 日本橋女学館短期大学を改組日本橋学館大学開学
2009年 - 現在の新校舎完成
2015年 - 日本橋女学館中学校から開智日本橋学園中学校に校名を変更、
中学校から共学化スタート。国際バカロレアMYP候補校。
2017年 - 学校法人開智学園と学校法人日本橋女学館が合併。
国際バカロレアDP候補校。
2018年 - 中学校共学化の最初の学年が高等学校に入学する年より
高等学校も共学化され[13]、日本橋女学館高等学校から
開智日本橋学園高等学校に校名を変更し、
高校生の募集を行わない完全中高一貫校化。
国際バカロレアMYP[15]及びDP認定校。
2019年 - 生徒数の増加に伴い、隣接する別館の改築工事終了。



日本橋女学館高校
現・開智日本橋学園中学高等学校・著名人名簿図鑑



日本橋女学館

天野喜久代(歌手、女優 1913年頃卒)
田坂都(女優 1971年3月卒)
山口かおり(アイドル 1986年3月頃卒)
小野真弓(タレント 1999年3月頃卒)
武田奈也(フィギュアスケート選手 2007年3月卒)
石川翔子(フィギュアスケート選手 2009年3月頃卒)
佐藤優香(トライアスロン選手 2010年3月卒)
今井遥(フィギュアスケート選手 2012年3月頃卒)
小森ゆきの(アイドル 2015年3月頃)
伊藤芽(フィギュアスケート選手 2016年3月卒)
樋口新葉(フィギュアスケート選手 2019年3月卒)

開智日本橋学園

無!?



日本橋女学館高校
現・開智日本橋学園中学高等学校の現在の学生服



開智日本橋学園中学・高等学校a.jpg



開智日本橋学園中学・高等学校c.jpg



開智日本橋学園中学・高等学校b.jpg



開智日本橋学園中学・高等学校e.jpg



開智日本橋学園中学・高等学校d.jpg











日本女子体育大学附属二階堂高等学校・現在の学校形態


日本女子体育大学附属二階堂高等学校.jpg

過去の名称➡二階堂高等学校
国公私立の別➡私立学校
設置者➡学校法人二階堂学園
設立年月日➡1948年
創立者➡二階堂トクヨ
共学・別学➡男女別学(女子校)
課程➡全日制課程
単位制・学年制➡学年制
設置学科➡普通科
     学科内専門コース
     総合進学コース
     体育コース
     保健福祉コース
学期➡二期制
高校コード➡13655H
所在地 〒156-0043
東京都世田谷区松原2-17-22



日本女子体育大学附属二階堂高等学校の歴史



1948年 - 二階堂高等学校として設立
1988年 - 現校名に改称
2009年 - 総合進学・体育・保健福祉のコース体制となる


日本女子体育大学附属二階堂高等学校・著名人名簿図鑑



樋口久子
(女子プロゴルファー、日本女子プロゴルフ協会相談役)
田中琴乃(新体操選手)
藤本梨恵(元プロボクサー、オートレーサー)
芳賀千里(元アーティスティックスイミング選手、
2015年第47代ミス日本グランプリ受賞)
ビーバー(元タレント・女優)
安永亜衣(元女優)
土屋太鳳(女優、モデル)
久松郁実(女優、モデル)
内山理名(女優、モデル)- 芸能活動優先の為、
神奈川県立小田原城東高等学校より転校。



日本女子体育大学附属二階堂高等学校の現在の学生服



日本女子体育大学附属二階堂高等学校a.jpg


日本女子体育大学附属二階堂高等学校b.jpg



日本女子体育大学附属二階堂高等学校d.jpg



日本女子体育大学附属二階堂高等学校e.jpg



日本女子体育大学附属二階堂高等学校g.jpg











日本大学豊山女子中学校高等学校・現在の学校形態


日本大学豊山女子中学校・高等学校.jpg

日本大学豊山女子中学校・高等学校f.jpg

国公私立の別➡私立学校
設置者➡学校法人日本大学
設立年月日➡1966年4月1日
共学・別学➡男女別学(女子校)
中高一貫教育➡併設型(外部混合有)
課程 ➡全日制課程
単位制・学年制➡ 学年制
設置学科➡普通科
     理数科
学期➡3学期制
高校コード➡13702C
所在地 〒174-0064
東京都板橋区中台3-15-1



日本大学豊山女子中学校高等学校の歴史



1966年4月1日 - 付属女子高等学校として開校
1971年 - 理数科を新設
1986年4月1日 - 女子中学校開校
2008年12月 - 新校舎一部完成



日本大学豊山女子中学校高等学校・著名人名簿図鑑



政治

小田木真代 - 茨城県高萩市長


報道

喜多ゆかり - 朝日放送テレビアナウンサー

文化・芸術

奈良富士子 - 女優、「美人はいかが?」などに出演
宮本佳那子 - 女優
安達忍 - 女優

法曹

伊藤美結己 - 津地方裁判所判事
(夫も裁判官 伊藤康博で津地方裁判所伊勢支部長)。
岐阜家庭裁判所大垣支部勤務時には、
数々の家事事件(監護者指定、離婚事件)をこなす。



日本大学豊山女子中学校高等学校の現在の学生服



日本大学豊山女子中学校・高等学校c.jpg



日本大学豊山女子中学校・高等学校a.jpg



日本大学豊山女子中学校・高等学校b.jpg



日本大学豊山女子中学校・高等学校y.jpg



日本大学豊山女子中学校・高等学校d.jpg



日本大学豊山女子中学校・高等学校g.jpg











日本大学櫻丘高等学校・現在の学校形態


日本大学櫻丘高等学校.jpg

日本大学櫻丘高等学校e.jpg

過去の名称➡日本大学世田谷高等学校
国公私立の別➡私立学校
設置者➡学校法人日本大学
設立年月日➡1950年2月
共学・別学➡男女共学
課程 ➡全日制課程
単位制・学年制➡ 学年制
設置学科➡普通科
学期➡3学期制
高校コード➡13657D
所在地 〒156-0045
東京都世田谷区桜上水3-24-22



日本大学櫻丘高等学校の歴史



1950年(昭和25年)2月 - 日本大学世田谷教養部(現・文理学部)の
付属校として日本大学世田谷高等学校(定時制課程普通科)設置認可。
1959年(昭和34年)2月 - 全日制普通科(男女別学)を増設。
1961年(昭和36年)4月 - 日本大学世田谷高等学校から
日本大学櫻丘高等学校に名称変更。
1963年(昭和38年)4月 - 定時制課程募集停止。
1980年(昭和55年)9月 - 校歌制定。
2001年(平成13年)4月 - 男女共学実施。



日本大学櫻丘高等学校・著名人名簿図鑑



中原誠 - 将棋棋士(十六世名人)
森田芳光 - 映画監督
仲根正広(ジャンボ仲根)- 元プロ野球選手、
1972年選抜高等学校野球大会(センバツ)優勝投手
湯原信光 - プロゴルファー
仲雅美 - 歌手、俳優
郷ひろみ - 歌手、俳優(※芸能界入りに伴い堀越学園へ転校 )
畑中葉子 - 歌手、女優
鳥海勝美 - 俳優、声優
冨永みーな - 声優
潘めぐみ - 声優
佐藤隆太 - 俳優
ウエンツ瑛士 - 俳優、タレント、ミュージシャン
やるせなす - お笑いコンビ
中村誠一 - ジャズテナーサックス奏者
松林美久 - 女子サッカー選手(日テレ・ベレーザ)
岩倉三恵 - 女子サッカー選手(浦和レッドダイヤモンズ・レディース)
古代祐三 - ゲーム作曲家
松岡俊介 - 俳優、モデル
江連忠 - プロゴルファー
杉澤修一 - チーム・スカンジナビア社長
山本琢也 - アナウンサー
石木碧 - アナウンサー
乙津大作 - 俳優、ミュージシャン
米山義則 - バンドネオン奏者
小野ゆり子 - 女優、モデル
神谷有樹彦 - 男優、空手家



日本大学櫻丘高等学校の現在の学生服



日本大学櫻丘高等学校a.jpg



日本大学櫻丘高等学校b.jpg



日本大学櫻丘高等学校d.jpg



日本大学櫻丘高等学校c.jpg











日体桜華女子高校
現・日本体育大学桜華中学校高等学校・現在の学校形態


日本体育大学桜華中学校高等学校.jpg

過去の名称➡桜華女子高等学校
      日体桜華女子高等学校
      桜華女学院中学校・高等学校
      桜華女学院中学校・日体桜華高等学校
国公私立の別➡私立学校
設置者➡学校法人日本体育大学
設立年月日➡1958年3月
共学・別学➡男女別学(女子校)
中高一貫教育➡併設型
課程 ➡全日制課程
単位制・学年制➡学年制
設置学科➡普通科
     学科内専門コース
     普通コース
     福祉コース
     スポーツコース
学期➡3学期制
高校コード➡13724D
所在地 〒189-0024
東京都東村山市富士見町二丁目5番1号



日体桜華女子高校
現・日本体育大学桜華中学校高等学校の歴史



1958年(昭和33年) - 日本体育大学の実習受入れ校として
東京都世田谷区深沢に、桜華女子高等学校開校。
1964年(昭和39年) - 日体桜華女子高等学校に改称。
1965年(昭和40年) - 現校地に移転。
1994年(平成6年) - 中学校開設に伴い、
桜華女学院高等学校に改称。
2008年(平成19年) - 中学校の募集を停止。
2010年(平成22年) - 中学校が休校になる。
2011年(平成23年) - 校名を日体桜華高等学校に改称。
2012年(平成24年) - 桜華女学院中学校が生徒募集を再開する。
2018年(平成30年) - 4月から校名を
日本体育大学桜華中学校・高等学校に改称。



日体桜華女子高校
現・日本体育大学桜華中学校高等学校・著名人名簿図鑑



竹下百合子
:北京オリンピックカヌー競技4位入賞・早稲田大学卒業。

後藤敏博:
バスケットボール選手・Bリーグ・B2指導者・
仙台89ERS・元ヘッドコーチ]

村瀬諒:剣道家・第16回世界剣道選手権大会日本代表



日体桜華女子高校
現・日本体育大学桜華中学校高等学校の現在の学生服



日本体育大学桜華中学校高等学校a.jpg



日本体育大学桜華中学校高等学校b.jpg



日本体育大学桜華中学校高等学校c.jpg



日本体育大学桜華中学校高等学校d.jpg




















無料で始める家庭教師「家庭ネット」は
こちらをクリックすればアクセスできます









➡楽器買取専門店【楽器の買取屋さん】
最短30分の無料の出張見積もり







参考資料は学研・中学高校受験ガイド92年度版
他Wikipediaなど複数。

今回!不都合により掲載当事者より
削除要請があれば!速やかに対処いたします。













posted by 銀河一郎 at 11:00| Comment(0) | 社会文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月19日

アイドルグループ Chu-Z <チューズ>

こんにちは!私のYouTube投稿動画コレクションへようこそ







九州観光物産フェア2018

代々木公園でChu-ZのLIVE動画を撮影したものです。



Chu-Z(チューズ)



ジャンル ➡J-POP


活動期間➡2012年7月21日

現在も様々なジャンルで活躍活動中。


レーベル➡Victoria Beats


事務所➡グッドチョイスエンターテイメント


ファーストシングル➡Chu-Z My Life


ファーストアルバム➡Chu-Z My Music






Chu-Z(チューズ)メンバー紹介




吉田明加〜パールプリンセスよしだ・みく〜
~~


留奈〜キューティーリップ担当・るな〜



加奈〜パワフルパッションガール・かな〜



〜ダンスエスカルゴ・かえで〜



レボリューションMAYU〜マユレボリューション・まゆ〜



双葉〜推して悔いなし、天下無双の神対応・ふたば〜



〜末っ子モンスター・もえ〜



西萌葉〜オシャレ番長・にしもえは〜



春日かなこ〜国宝級のピュアガール・かすがかなこ〜



















Chu-Zに関する詳しい情報は下のはURLをクリックしてください




➡こちらからChu-Zの公式サイトに
アクセスできます




➡こちらをクリックすればChu-ZのTwitterに
アクセスできます




➡こちらをクリックすればChu-ZのWikipediaに
アクセスできます








































posted by 銀河一郎 at 11:00| Comment(0) | アイドルエンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月17日

アイドルグループ バクステ外神田一丁目

こんにちは!私のYouTube投稿動画コレクションへようこそ




この動画はサンシャインシティ噴水広場で

アイドルグループ・バクステ外神田一丁目LIVEを

私のアイドル追っかけオタクの友人が撮影してきたものです。


画像は頭上からダンスフォーメーションです。



バクステ外神田一丁目


ジャンル J-POP

結成 2012年➡????

レーベル➡Le:iDIX Records[1]
(2012年 - 2013年1月)

⇒ワーナーミュージック・ジャパン
(2013年5月 - 2015年8月)

⇒(2015年8月 - )

⇒Stand-Up! Records(エラバレシ 2016年 - )

事務所➡ ル・アイド芸能株式会社

共同作業者➡志倉千代丸⇒つんく♂

1stシングル➡バイトファイター


1stアルバム➡ザ・プロデュース








バクステ外神田一丁目 メンバー紹介

メンバはLIVE出演者のみ掲載しています。





朝倉ゆり



石川不二夏



神崎しほ



小嶋愛奈



西愛花



星乃りさ



本木瞳
























バクステ外神田一丁目に関する詳しい情報は下のはURLをクリックしてください




➡こちらからバクステ外神田一丁目の公式サイトにアクセスできます




➡こちらをクリックすればバクステ外神田一丁目のTwitterにアクセスできます




➡こちらをクリックすればバクステ外神田一丁目のWikipediaにアクセスできます



































posted by 銀河一郎 at 11:00| Comment(0) | エンターティメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ナッナッネユアセヤレマ゚ケロソエク゚ヌ袒ミホト-ナッナッハモニオ ク゚ヌ ネユアセ
ユムヒユマリ| マ蟲ヌマリ| ー「ーヘクツニ| トマスュマリ| ヒウヌハミ| ユトニヨマリ| コ篷スマリ| ゼツケマリ| ク」カヲハミ| ヌアスュハミ| ヘャスュハミ| ウ、ノウハミ| フォソオマリ| タオコヌ| マトコモマリ| ヅニスマリ| トレスュハミ| トノモコマリ| ケクロハミ| コ」ソレハミ| サ睿ャマリ| ヌ蟾睹リ| ヌリサハオコハミ| ケーヘコモマリ|