2020年06月30日

collection 懐かしの90年代女子高校制服図鑑 第八集

こんにちは!私のYouTube投稿動画コレクションへようこそ









今回は有名私立女子高 懐かしの90年代女子高校制服図鑑の

第八集です。

各高校には、大なり小なり吹奏楽部や軽音部などが

あるはずですが!?

私自身も吹奏楽団に在籍していた経験があり。

その時に担当していた楽器はドラムス・パーカッションでした。

できうるだけ!情報を集めて紹介していきたいと思います。


しかし!管楽器中心の吹奏楽団は

今回の武漢肺炎が原因で様々な影響を受けていると思います。

私自身が在籍していた吹奏楽団も
武漢肺炎流行が原因で2020年4月5日に定期演奏会が
開催される予定でしたが!?

当然ながら!無期限延期になっています。
事実上の中止です!?

中学2年生は受験に備える為に卒団するのですが。

卒団式も兼ねている定期演奏会なので
開催できないのは残念でなりません。




懐かしの90年代女子高校制服図鑑の第八集をお送りします。

下は掲載されている学校の一覧は

90年代の校名で、
現在、学校名が変わっている場合は

現在の校名と旧校名の両方を併記しています。

動画掲載学校一覧では!?

各学校の格式、若しくは偏差値等の順位に

関係なくランダムに学校名は掲載しています。





(動画掲載学校一覧)



✔慶応義塾女子高校

✔駿台学園

✔女子聖学院

✔女子美術大学付属中学校高校

✔昭和学院秀英高校付属中学校

✔湘南学園

✔湘南女子高校

✔城西大学附属城西中学校高校

✔成女学園

✔星美学園

✔清泉女学院

✔聖セシリア女子中学校高校

✔聖徳大学附属中学校高

✔西武学園文理

✔成徳学園






慶応義塾女子高校高校



慶応義塾女子高校は第五集で紹介している為。

割愛させていただきます。




駿台学園中学校高等学校・現在の学校形態


駿台学園中学校・高等学校.jpg

過去の名称➡駿台商業
国公私立の別➡私立学校
設置者➡学校法人駿台学園
校訓➡万木一心
設立年月日➡1932年
創立者➡瀬尾義秀
共学・別学➡男女共学
中高一貫教育➡併設型
課程 ➡全日制課程
   定時制課程
単位制・学年制➡学年制
設置学科➡普通科
学期➡3学期制
高校コード➡13589F
所在地 〒114-0002
東京都北区王子6-1-10



駿台学園中学校高等学校の歴史



1932年 - 東京神田駿河台に「駿臺商業学校」として創立
1946年 - 駿臺高等学校に校名を変更
1947年 - 学制改革により駿臺中学校を創立
1958年 - 駿台学園中学校・高等学校に校名変更
1963年 - 東京都北区王子の現在地に移転し、新校舎を建設
2003年 - 中学校の共学化



駿台学園中学校高等学校・著名人名簿図鑑



梶原龍児(プロボクサー・キックボクサー・歌手)
浅尾雄太(プロボクシング・マネージャー)
大仁田厚(元プロレスラー・元参議院議員。
定時制課程卒。)
郷田真隆(将棋棋士)
伊勢直弘(演出家・脚本家・俳優・
城西国際大学メディア学部講師)
勝部和気 (サッカー選手、ASジャミネイロ所属、
第74期生徒会長)
関舞(バレーボール選手、上尾メディックス所属)
横山智佐(声優)
榎本葉月(劇団青年劇場所属)
小沢仁志(俳優、映画監督、プロデューサー)
齊田竜也(アマチュアボクサー)
杉咲和彌(制作・声優・占い師)
山田渉(アマチュアボクサーソウル五輪代表選手・
元自衛隊体育学校監督)
山田茂(アマチュアボクサー・山田渉の弟・
元駿台学園監督・教員)
岡田博喜(プロボクサー)
牧野悟(サッカー選手、FC琉球所属)
増田英明(プロテニスコーチ・イベント企画会社社長)
菅原祥太(プロ野球選手)
佐々木喜章(茨城県利根町長)
井上岳志(プロボクサー)
高山涼深(プロボクサー)
清水昇 (プロ野球選手) ※中学のみ在籍
池田邦人(音楽家、音楽プロデューサー)
榎本聡(エアラインマニア)



駿台学園中学校高等学校の現在の学生服



駿台学園中学校・高等学校c.jpg



駿台学園中学校・高等学校e.jpg



駿台学園中学校・高等学校d.jpg



駿台学園中学校・高等学校b.jpg



駿台学園中学校・高等学校a.jpg











女子聖学院中学校高等学校・現在の学校形態


女子聖学院中学校・高等学校c.jpg

女子聖学院中学校・高等学校e.jpg

過去の名称➡女子聖学院普通部本科
      女子聖学院中等部・高等部
国公私立の別➡私立学校
設置者➡学校法人聖学院
設立年月日➡1905年(明治38年)
創立者➡バーサ・F・クローソン
共学・別学➡男女別学(女子校)
中高一貫教育➡完全一貫制
課程 ➡全日制課程
単位制・学年制➡学年制
設置学科 ➡普通科
学期 ➡2学期制
高校コード➡13588H
所在地 〒114-8574
東京都北区中里三丁目12番2号



女子聖学院中学校高等学校の歴史



1905年(明治38年) - アメリカのプロテスタント教派
ディサイプルス・オブ・クライスト派から
日本に派遣されていた女性宣教師、
バーサ・F・クローソンにより女子聖学院神学部
として東京築地で設立される。
1906年(明治39年) - 東京府北豊島郡滝野川町字中里
(現立地場所)に用地を取得、校舎建設に着手。
1907年(明治40年) - 神学部第1回生1名卒業、校舎移転。
1908年(明治41年) - 普通部本科を設立。
1912年(明治45年) - 中里幼稚園(現・聖学院幼稚園)設立。
1933年(昭和8年) - 制服制定。
1947年(昭和22年) - 学制改革により女子聖学院中等部設立。
女子聖学院PTA設立。
1948年(昭和23年) - 女子聖学院高等部設立。
1951年(昭和26年) - 学校法人聖学院設立。
1960年(昭和35年) - 女子聖学院小学校
(現・聖学院小学校)設立。
1966年(昭和41年) - 学校組織改編により、
女子聖学院中学校・高等学校に改称。
1967年(昭和42年) - 女子聖学院短期大学創立
(1988年聖学院大学に統合)。
1987年(昭和62年) - 現チャペル棟完成。
2005年(平成17年) - 女子聖学院創立100周年。
2007年(平成19年) - 新校舎完成。
2013年(平成25年) - 盛夏服制定。



女子聖学院中学校高等学校・著名人名簿図鑑



椿澄枝 - 女優
村治佳織 - ギタリスト
春風ひとみ - 元宝塚歌劇団月組娘役、女優 
島田佳代子 - エッセイスト/ライター
小林香織 - ドラマー、U_WAVE
渡辺麻恵 - 女優
川村わかな(中学のみ)- 漫才師(連戦姉妹)
天咲千華 - 元宝塚歌劇団花組娘役
大岩千穂 - オペラ歌手
川端輝江[3] - 女子栄養大学栄養学部教授
堤礼実 - フジテレビアナウンサー



女子聖学院中学校高等学校の現在の学生服



女子聖学院中学校・高等学校g.jpg



女子聖学院中学校・高等学校f.jpg



女子聖学院中学校・高等学校d.jpg



女子聖学院中学校・高等学校b.jpg











女子美術大学付属高等学校中学校・現在の学校形態


女子美術大学付属高等学校・中学校.jpg

女子美術大学付属高等学校・中学校d.jpg

過去の名称➡女子美術学校付属高等女学校
       佐藤高等女学校
国公私立の別➡私立学校
設置者➡ 学校法人女子美術大学
設立年月日➡1915年
創立者➡ 横井玉子・佐藤志津
共学・別学➡女子校
中高一貫教育➡併設型
課程 ➡全日制課程
単位制・学年制➡学年制
設置学科➡普通科
学期 ➡3学期制
高校コード➡ 13677J
所在地 〒166-8538
東京都杉並区和田一丁目49番8号



女子美術大学付属高等学校中学校の歴史



1900年 - 私立女子美術学校設立。
1901年 - 本郷区弓町(現在の文京区本郷)
に弓町校地が落成。初代校長に藤田文蔵が就任。
1908年 - 弓町校地が火災により焼失。
1909年 - 本郷菊坂町に菊坂校地が落成し弓町より移転。
1915年 - 菊坂校地に女子美術学校付属高等女学校を開校。
初代校長に佐藤志津(私立女子美術学校長を兼任)が就任。
1916年 - 女子美術学校付属高等女学校を
私立佐藤高等女学校へ改称(同年1月17日)。
戸野みちゑが第二代学校長に就任。
佐藤志津は名誉校長に就任。
1917年 - 鏡友会が発足(同年6月25日)。
1919年 - 第三代学校長に浜 幸次郎が就任。
1928年 - 菊坂校地の老朽化と狭隘化により
新校地を豊多摩郡和田堀町和田に取得(同年6月)。
1935年 - 杉並校地が落成し和田本町(現在の和田)へ移転。
菊坂校地は私立佐藤高等女学校専用校地となる。
「梅」「松」「桜」の3学級に「竹」を追加し4学級体制となる。
1940年 - 第四代学校長に土田忠二が就任。
1943年 - 私立向島高等女学校の廃校により佐藤高等女学校第三学年と
第四学年にそれぞれ生徒50名を受け入れる。
「菊」を追加し5学級体制となる。
1944年 - 第五代学校長に加藤成之が就任。
1945年 - 空襲により菊坂校地が全焼。私立佐藤高等女学校は杉並校地へ移転。
1947年 - 学制改革により新制佐藤中学校開設(同年4月)。「
先生と父母の会」(PTA)が発足(同年10月1日)[11]。
当初の会員は430名。名誉会長に加藤成之が就任。
1948年 - 学制改革により新制佐藤高等学校開設(同年3月)。
1949年 - 第六代学校長に佐藤達次郎(大正10年から昭和19年まで
私立女子美術学校長)が就任。
1951年 - 佐藤高等学校・中学校を女子美術大学付属高等学校・
中学校へ改称。
1954年 - 桑沢洋子デザインの
フレアスカート・リボン型制服を採用(同年4月より)。
1957年 - 第七代学校長に加藤成之が再就任(女子美術大学長を兼任)。
1960年 - 長野県軽井沢町に「軽井沢寮」を開設。
女子美術大学創立60年記念祭を挙行(同年10月29・30・31日)。
1962年 - 杉並校地6号館(旧・付属校舎、現・芸術学部校舎)
が3月に落成し、同年5月26日に竣工式を挙行。
1963年 - 中学校各学年2クラス(計6クラス)
353名と高等学校1・2年各5クラス(計10クラス)、
高等学校3年3クラス710名を合わせ19クラス・1063名を収容。
1964年 - 「東京都高等学校生徒急増対策」の実施に
伴い高等学校を16クラス体制とし
、計22クラス・1200名を収容。「楓」を新設(3年間のみ)。
1967年 - 「東京都高等学校生徒急増対策」の
終了に伴い21クラス・1150名へ減員。
1971年 - 第八代学校長に小串辰子が就任(同年1月)。
1976年 - 付属アトリエ校舎(現・9号館)が落成。
1980年 - 女子美術大学創立80周年記念式典挙行。
女子美術大学八十年史を発行。
1986年 - 第九代学校長に古川成太郎が就任。
1989年 - 第十代学校長に美術史家の永井信一
(女子美術大学名誉教授)が就任。
1990年 - 女子美術大学創立90周年記念式典挙行。
1991年 - 第十一代学校長に市川三千代が就任。
1994年 - 第十二代学校長に長谷川栄一郎が就任。
1996年 - 女子美術大学杉並校舎に展示施設
「ガレリア ニケ」を開設。
2000年 - 女子美術大学創立100周年記念式典挙行。
女子美術大学百年史を発行。
第十三代学校長に洋画家の入江観(女子美術大学名誉教授)が就任。
2001年 - 女子美術大学相模原校舎に女子美術大学美術館
女子美アートミュージアム)を開設。
2006年 - 第十四代学校長に小河秋好が就任。
2007年 - 杉並キャンパスの整備事業を開始。
「ガレリアニケ」を休廊し学外ギャラリー「女子美ガレリア ニケ」を開廊。
2008年 - 第十五代学校長に洋画家の鴫剛(女子美術大学名誉教授)が就任。
2009年 - 「女子美ガレリア ニケ」を休廊し中央区銀座に
「銀座gallery女子美(GGJ)」を開廊。
第十六代学校長に洋画家の継岡リツ
(女子美術大学大学院兼任講師)が就任。
2010年 - 旧3号館を解体し付属校舎が落成(同年1月)。
旧1号館を解体し駐輪・駐車場を設置。付属中学校に「桜」を
追加し1学年4クラス・135名定員となる(同年4月)。
旧和田寮を解体し新体育館が落成(同年10月)。
2012年 - 旧体育館を解体し7号館が落成(同年3月)。
「銀座gallery女子美(GGJ)」を閉廊(同年3月)。
旧東京文化幼稚園・小学校舎を取得し1号館へ改称。
1号館内に「女子美ガレリア ニケ」を開廊し
女子美術大学歴史資料室を併設。 
2013年 - 旧4号館を解体しグラウンドを拡張。
杉並キャンパスの整備事業を完了(同年3月)。
第十七代学校長に版画家の小川正明
(女子美術大学名誉教授)が就任(同年4月)。
2015年 - 女子美術大学付属高等学校・中学校創立100周年記念展覧会および
記念式典の開催、記念作品集・略年史の刊行、記念壁画の制作を挙行。
2017年 - 第十八代学校長に石川康子(女子美術大学特別招鵐教授)が就任。
2019年 - 新4号館が落成(同年3月)。



女子美術大学付属高等学校中学校・著名人名簿図鑑



美術家

継岡リツ(洋画家)
福士朋子(洋画家)
津田裕子(彫刻家)

イラストレーター

べつやくれい
水谷さるころ
グラフィックデザイナー・アートディレクター
野田凪
吉田ユニ
ファッションデザイナー
ひびのこづえ

インテリア

大御堂美唆

文学

芥川髓子(エッセイスト、児童文学者、詩人)

女優

戸田春子
三田佳子
吉村実子
桃井かおり
岡まゆみ
賀来千香子
安田成美(中退)
川奈まり子
タレント
川幡由佳

声優

庄司宇芽香



女子美術大学付属高等学校中学校の現在の学生服



女子美術大学付属高等学校・中学校c.jpg



女子美術大学付属高等学校・中学校b.jpg



女子美術大学付属高等学校・中学校a.jpg











昭和学院秀英中学校高等学校・現在の学校形態


昭和学院秀英中学校・高等学校d.jpg

昭和学院秀英中学校・高等学校.jpg

国公私立の別➡私立学校
設置者➡学校法人昭和学院
校訓➡明朗謙虚・勤勉向上
設立年月日➡1983年3月7日
共学・別学➡男女共学
中高一貫教育➡併設型
課程 ➡全日制課程
単位制・学年制➡学年制
設置学科➡普通科
学期➡3学期制
高校コード➡12549A
所在地 〒261-0014
千葉県千葉市美浜区若葉1-2



昭和学院秀英中学校高等学校の歴史



1940年(昭和15年)
1月23日 - 昭和女子商業学校設置認可
4月1日 - 昭和女子商業学校開校
1947年(昭和22年)5月17日 - 昭和学院中学校設置認可・開校、現在に至る
1948年(昭和23年)
3月31日 - 昭和学院高等学校設置認可
4月1日 - 昭和学院高等学校開校、現在に至る
1949年(昭和24年)12月26日 - 昭和学院小学校設置認可
1950年(昭和25年)4月1日 - 昭和学院小学校開校、現在に至る
1950年(昭和25年)
3月14日 - 昭和学院短期大学設置認可
4月1日 - 昭和学院短期大学開学、現在に至る
1951年(昭和26年)2月21日 - 学校法人昭和学院設立認可
1958年(昭和33年)
3月31日 - 昭和学院栄養専門学校設置認可
4月1日 - 昭和学院栄養専門学校開校
1967年(昭和42年)
3月31日 - 昭和学院幼稚園設置認可
4月1日 - 昭和学院幼稚園開園、現在に至る
1983年(昭和58年)
3月7日 - 昭和学院秀英高等学校(男女)設置認可
4月1日 - 昭和学院秀英高等学校開校、現在に至る
1985年(昭和60年)
3月28日 - 昭和学院秀英高等学校附属中学校(男女)設置認可
4月1日 - 昭和学院秀英高等学校附属中学校開校
1990年(平成2年)1月23日 - 昭和学院創立50周年を迎える
1993年(平成5年)4月1日 - 昭和学院秀英高等学校創立10周年を迎える。
昭和学院短期大学被服科を生活文化科に変更する
1994年(平成6年)11月3日 - 市制施行60周年にあたり創立者伊藤友作
、市川市名誉市民賞受賞
1996年(平成8年)4月1日 - 昭和学院秀英高等学校附属中学校の
校名を昭和学院秀英中学校と変更する
1999年(平成11年)4月1日 - 昭和学院短期大学国文科を
日本語日本文学科に変更する
2000年(平成12年)
1月23日 - 昭和学院創立60周年を迎える
4月1日 - 昭和学院短期大学ヘルスケア栄養学科を新設する
2001年(平成13年)3月31日 - 昭和学院栄養専門学校廃止
2003年(平成15年)4月1日 - 昭和学院秀英高等学校創立20周年を迎える
2005年(平成17年)4月30日 - 昭和学院秀英中学校校舎増築完成
2007年(平成19年) - 昭和学院秀英中学校・高等学校校舎増築工事開始
2008年(平成20年) - 昭和学院秀英中学校・高等学校校舎増築完成、
校庭人工芝工事終了、校舎改修工事終了
2010年(平成22年)1月23日 - 昭和学院創立70周年を迎える
2010年(平成22年) - 部室棟・改修増築工事完成
2011年(平成23年) - 新館増築工事完成
2011年(平成23年) - 東日本大震災復旧工事完了
2013年(平成25年)4月1日 - 昭和学院秀英高等学校30周年を迎える
2013年(平成25年) - 図書館改修工事完了
2013年(平成25年) - エアコンの更新、教室テレビの更新、
情報処理室の全面改修
2014年(平成26年) - 体育館照明LED化、中学棟東側トイレ全面改修、
図書館システム化推進(コンピュータ導入)



昭和学院秀英中学校高等学校・著名人名簿図鑑



宮沢桃子 - 東海テレビアナウンサー
鹿島千穂 - フリーアナウンサー
大澤幹朗 - フリーアナウンサー
佐藤洋之 - NHKアナウンサー
岩野吉樹 - NHKアナウンサー
JIRO - 特殊メイクアーティスト
木村一基 - 日本将棋連盟棋士(九段)、第60期王位
知里 - 演歌・歌謡曲歌手
しみけん - AV男優



昭和学院秀英中学校高等学校の現在の学生服



昭和学院秀英中学校・高等学校a.jpg



昭和学院秀英中学校・高等学校b.jpg



昭和学院秀英中学校・高等学校c.jpg














湘南学園中学校高等学校・現在の学校形態


湘南学園中学校・高等学校c.jpg

湘南学園中学校・高等学校.jpg

国公私立の別➡私立学校
設置者➡学校法人湘南学園
理念➡個性豊かにして身体健全 気品高く
   社会の進歩に貢献できる 
   明朗有為な実力のある人間の育成
設立年月日➡1933年(昭和8年)
創立者➡小原國芳
共学・別学➡男女共学
中高一貫教育➡完全一貫制
課程➡全日制課程
単位制・学年制➡学年制
設置学科➡普通科
学期 ➡2学期制
高校コード➡14551D
所在地 〒251-8505
神奈川県藤沢市鵠沼松が岡4-1-32



湘南学園中学校高等学校の歴史



1933年(昭和8年) - 玉川学園の創立者である小原國芳が初代学園長に就任。
湘南学園幼稚園、湘南学園小学校を開校。
1947年(昭和17年) - 湘南学園中学校開校。
宮下正美が第3代学園長に就任。
1950年(昭和25年) - 湘南学園高等学校開校。
1951年 - 湘南学園が学校法人となる。
1952年 - 総合学園(幼稚園、小学校、中学校、高等学校)体制確立。
1979年 - 中学校・高等学校の6年間一貫教育を実施。
2004年(平成16年) - 全ての校舎とグラウンドをリニューアルし、
新しい制服に移行。
2013年 - ユネスコスクール加盟。
2015年 - スーパーグローバルハイスクール (SGH) アソシエイト校指定。



湘南学園中学校高等学校・著名人名簿図鑑



設楽りさ子
鈴木健次 - NHK ラジオ深夜便ディレクター/第1回中学卒業
平尾昌晃 - 歌手・作曲家/中学校 創立70周年記念曲「夢に向かって」
青木昌彦 - 経済学者 /中学校
尾高惇忠 - 作曲家、東京藝術大学教授
諸星裕 - 桜美林大学大学院副学長/中学校
高橋悠治 - 作曲家、ピアニスト
尾高忠明 - 指揮者
広上淳一 - 指揮者
北山みつき - 演歌歌手、グラビアアイドル
チバユウスケ - ミュージシャン、thee michelle gun elephantヴォーカル
宇乃かつを - ミュージシャン、作曲家、編曲家
テミヤン(宮手健雄) - ミュージシャン
田沼広之 - ラグビー選手
木下アリーシア - アトランタオリンピック銀メダリスト(ヨット女子470級)



湘南学園中学校高等学校の現在の学生服



湘南学園中学校・高等学校a.jpg



湘南学園中学校・高等学校b.jpg



湘南学院高等学校a.jpg











湘南女子高校
現・湘南学院高等学校・現在の学校形態


湘南学院高等学校d.jpg

湘南学院高等学校.jpg

過去の名称➡軍港裁縫女学院
      湘南女学校
      高等湘南女学院
      湘南女子高等学校
国公私立の別➡私立学校
設置者➡学校法人湘南学院
校訓 ➡進まざるものは退く
設立年月日➡1932年
創立記念日➡4月30日
創立者➡白戸光久[1]
共学・別学➡男女共学
課程 ➡全日制課程
単位制・学年制➡学年制
設置学科➡普通科
     学科内専門コース
     アドバンス国公立大学クラス
     アドバンスクラス
     選抜スタンダードクラス
     スタンダードクラス
学期 ➡2学期制
高校コード➡14532H
所在地 〒239-0835
神奈川県横須賀市佐原2-2-20



湘南女子高校
現・湘南学院高等学校の歴史



1932年(昭和7年) - 「軍港裁縫女学院」として設立
1936年 - 校名を「湘南女学校」に改称
1939年 - 校名を「高等湘南女学院」に改称
1941年 - 財団法人化
1948年 - 学制改革、校名を「湘南女子高等学校」に改称
2000年(平成12年) - 男女共学化、校名を「湘南学院高等学校」に改称
2013年 - 横須賀市日の出町から横須賀市佐原に校舎を移転



湘南女子高校
現・湘南学院高等学校・著名人名簿図鑑



日野美歌 - 歌手 / 演歌

近賀ゆかり - 女子サッカー選手(INAC神戸レオネッサ / なでしこジャパン)

矢野喬子 - 女子サッカー選手(浦和レッズレディース / なでしこジャパン)

原英莉花 - 女子プロゴルファー



湘南女子高校
現・湘南学院高等学校の現在の学生服



湘南学院高等学校a.jpg



湘南学院高等学校b.jpg



湘南学院高等学校e.jpg



湘南学院高等学校c.jpg





➡湘南女子高校
現・湘南学院高等学校の現在の公式サイトは
こちらをクリックしてください






城西大学附属城西中学校高等学校・現在の学校形態


城西大学附属城西中学校・高等学校a.jpg

城西大学附属城西中学校・高等学校.jpg

過去の名称➡城西実務学校
      城西学園
      城西学園中学校
      城西高等学校
国公私立の別➡私立学校
設置者➡学校法人城西学園
設立年月日➡1918年(大正7年)
創立者➡ 中島久万吉
共学・別学➡男女共学
中高一貫教育➡併設型(外部混合有)
課程➡全日制課程
単位制・学年制➡単位制
設置学科➡普通科
学期➡3学期制
高校コード➡13687F
所在地 〒171-0044



城西大学附属城西中学校高等学校の歴史



1918年 - 城西実務学校設立 設立者は中島久万吉
1925年 - 城西学園に改称 
池袋児童の村小学校の創設者野口援太郎が学園長に就任
1948年 - 学校法人城西学園に改組 城西高等学校設立
1965年 - 城西大学設立 
城西大学の副学長に当時の校長である新藤富五郎が就任
1973年 - 城西大学附属城西高等学校に改称
1991年 - 城西大学附属城西中学校を設置 中高一貫校となる
2004年 - 新校舎運用開始



城西大学附属城西中学校高等学校・著名人名簿図鑑



高橋慶彦 (元プロ野球選手)
小泉泰重(元プロ野球選手)
山田潤(元プロ野球選手)
矢島正徳(元プロ野球選手、米独立リーグ)
水森かおり (歌手)
橋幸夫 (歌手)
つのだ☆ひろ (歌手)
大泉滉 (俳優、中退)
柳家亀太郎(粋曲)
木下斉(社会起業家)
木の実ナナ (歌手、中退)
野々村真 (タレント、明治大学付属中野高等学校定時制へ編入)
水町レイコ(女優)
吉田豪(プロインタビュアー)
有末麻祐子(モデル・タレント)
大谷清美(群馬テレビアナウンサー)
梶田昭(医学博士)
三武潤(陸上中距離選手・TSP太陽所属)
寺沢功一(ミュージシャン)
サニブラウン・アブデル・ハキーム(陸上短距離選手)


城西大学附属城西中学校高等学校の現在の学生服



城西大学附属城西中学校・高等学校e.jpg



城西大学附属城西中学校・高等学校d.jpg



城西大学附属城西中学校・高等学校b.jpg



城西大学附属城西中学校・高等学校c.jpg











成女学園中学校・成女高等学校・現在の学校形態


成女学園中学校・成女高等学校.jpg

成女学園中学校・成女高等学校e.jpg

過去の名称➡成女学校
      成女高等女学校
国公私立の別➡私立学校
設置者➡学校法人成女学園
理念➡坤道成女
設立年月日➡1899年
創立者➡吉村寅太郎、水谷直孝
共学・別学➡男女別学(女子校)
中高一貫教育➡併設型(外部混合有)
課程 ➡日制課程
単位制・学年制➡学年制
設置学科➡普通科
学期 ➡学期制
高校コード➡13542K
所在地 〒162-0067
東京都新宿区富久町7番30号



成女学園中学校・成女高等学校の歴史



1899年(明治32年) - 東京府東京市麹町区下二番町に成女学校創立。
1906年(明治39年) - 現校地に移転。
1908年(明治41年) - 成女高等女学校に改称。
1909年(明治42年) - 校歌『この花』制定。
1922年(大正11年) - 制服を制定。
1929年(昭和4年) - 校旗・校章制定。
1947年(昭和22年) - 学制改革により、成女学園中学校を設立。
1948年(昭和23年) - 成女高等学校を設立。
1968年(昭和43年) - 成女烏山スイミングクラブ創設。
1986年(昭和61年)- 千歳学習寮完成。
2012年(平成24年) - 成女烏山スイミングクラブ廃止。



成女学園中学校・成女高等学校・著名人名簿図鑑



岡田八千代 -作家
飯塚くに - 日本舞踊家・坪内逍遥の養女
原田琴子 - 歌人
望月百合子 - 評論家
近藤真柄 - 婦人運動家
有明淑 - 太宰治「女生徒」の原案日記提供者
戸川静子 - 作家
大迫倫子 - 作家
八木孝子 - 女優
江波和子 - 女優
森下彰子 - 女優
池田陽子 - 写真家
中野玲子 - 小説家
南城ひかり - 元宝塚歌劇団
井野亜季子 - バレーボール選手 ※中学のみ制服



成女学園中学校・成女高等学校の現在の学生服



成女学園中学校・成女高等学校a.jpg



成女学園中学校・成女高等学校c.jpg



成女学園中学校・成女高等学校d.jpg



成女学園中学校・成女高等学校b.jpg











星美学園中学校高等学校・現在の学校形態


星美学園中学校・高等学校11111.jpg

星美学園中学校・高等学校.jpg

国公私立の別➡私立学校
設置者➡学校法人星美学園
校訓➡純潔勤勉
設立年月日➡1947年
共学・別学➡男女別学(女子校)
中高一貫教育➡併設型(外部混合有)
課程➡全日制課程
単位制・学年制➡学年制
設置学科➡普通科
学期➡3学期制
高校コード➡13591H
所在地 〒115-8524
東京都北区赤羽台四丁目2-1



星美学園中学校高等学校の歴史



1815年 - イタリアにてヨハネ・ボスコ生誕
1872年 - サレジアン・シスターズ(扶助者聖母会)設立
1929年 - サレジアン・シスターズ来日
1947年 - 星美学園中学校を開設、陸軍第一師団工兵第一大隊の兵営跡地に開校
1948年 - 星美学園高等学校を開設
1980年 - サレジアン・シスターズ来日50周年記念事業
2003年 - 高校類型別クラス編成開始
2004年 - 総合グラウンド改修工事完成
2010年 - 特別教室棟および体育館とトイレ改修、自習室設置



星美学園中学校高等学校・著名人名簿図鑑



愛花ちさき - 元宝塚歌劇団宙組娘役 ※中学のみ

妃桜ほのり - 元宝塚歌劇団雪組娘役 ※中学のみ

大塚美幸 - アナウンサー

吉本多香美 - 女優



星美学園中学校高等学校の現在の学生服



星美学園中学校・高等学校11.jpg



星美学園中学校・高等学校111.jpg



星美学園中学校・高等学校1.jpg



星美学園中学校・高等学校1111.jpg











清泉女学院中学高等学校・現在の学校形態



清泉女学院中学高等学校.jpg

清泉女学院中学高等学校111.jpg

国公私立の別➡私立学校
設置者➡学校法人清泉女学院
設立年月日➡1947年
創立記念日➡5月18日
創立者➡ラファエラ・マリア
共学・別学➡女子校
中高一貫教育➡完全一貫制
課程➡全日制課程
単位制・学年制➡学年制
設置学科➡普通科
学期➡2学期制
高校コード➡14548D
所在地 〒247-0074
神奈川県鎌倉市城廻200



清泉女学院中学高等学校の歴史



1947年(昭和22年)- 神奈川県横須賀市に清泉女学院中学校開校
1948年(昭和23年)- 高等学校課程開校、清泉女学院中学校・高等学校となる
1963年(昭和38年)- 現在地(玉縄城跡)に移転



清泉女学院中学高等学校・著名人名簿図鑑



堂本暁子 - 元千葉県知事
田中優子 - 江戸文化研究者・エッセイスト・法政大学総長
玉川奈々福 - 浪曲師
真野響子 - 女優
友里千賀子 - 女優
関谷亜矢子 - 元日本テレビアナウンサー
ますい志保、さくら - 銀座の高級クラブ
「ふたご屋」のママ・作家 / 高等学校中退
鈴木涼美 - 文筆家、元AV女優、日本経済新聞記者/ 中学校まで在籍
村主章枝 - フィギュアスケート選手
諸岡奈央 - 元空手選手
桐島洋子 - エッセイスト ノンフィクション作家/中学校卒業
美馬怜子 - モデル・タレント
松田美智子 - 料理研究家
稔幸 - 元宝塚歌劇団星組トップスター
真野すがた- 元宝塚歌劇団花組男役
朝美絢 - 宝塚歌劇団雪組男役



清泉女学院中学高等学校の現在の学生服



清泉女学院中学高等学校1.jpg



清泉女学院中学高等学校11.jpg



清泉女学院中学高等学校11111.jpg



清泉女学院中学高等学校1111.jpg













聖セシリア女子中学校高等学校・現在の学校形態


聖セシリア女子中学校・高等学校.jpg

聖セシリア女子中学校・高等学校z.jpg

過去の名称➡大和学園女学校
      大和学園高等女学校 
      大和学園女子中学校・高等学校
国公私立の別➡私立学校
設置者➡学校法人大和学園
校訓➡「信じ 希望し 愛深く」
設立年月日➡1929年
創立者➡伊東静江
共学・別学➡女子校
中高一貫教育➡併設型→完全一貫制
課程➡全日制課程
単位制・学年制➡学年制
設置学科➡普通科
高校コード➡14567A
所在地 〒242-0006
神奈川県大和市南林間3-10-1



聖セシリア女子中学校高等学校の歴史



1929年 伊東静江により大和学園を創立。大和学園女学校開校。
1930年 大和学園高等女学校に改称。
1947年 大和学園中学校開校。
1948年 大和学園高等女学校を大和学園女子高等学校と改称。
1980年 聖セシリア女子中学校・聖セシリア女子高等学校と改称。
2013年 高等学校からの生徒募集を停止し、完全中高一貫校化。



聖セシリア女子中学校高等学校・著名人名簿図鑑



北井裕子(きたい ゆうこ)
人物… 1973年1月15日生まれ。馬術選手、
五輪代表選手(リオデジャネイロ、北京)
学歴… 聖セシリア女子高校を卒業→青山学院大学経営学部を卒業



聖セシリア女子中学校高等学校の現在の学生服



聖セシリア女子中学校・高等学校222.jpg



聖セシリア女子中学校・高等学校qqqq.jpg



聖セシリア女子中学校・高等学校1.jpg



聖セシリア女子中学校・高等学校11.jpg



聖セシリア女子中学校・高等学校111.jpg



聖セシリア女子中学校・高等学校a.jpg












聖徳大学附属女子中学校高等学校・現在の学校形態


聖徳大学附属女子中学校・高等学校.jpg

過去の名称➡聖徳学園短期大学附属中学校・高等学校
      聖徳大学附属中学校・高等学校
国公私立の別➡私立学校
設置者➡学校法人東京聖徳学園
設立年月日➡1983年
共学・別学➡女子校
中高一貫教育➡併設型
課程➡全日制課程
設置学科➡普通科
     音楽科
高校コード➡12551C
所在地 〒270-2223
千葉県松戸市秋山600



聖徳大学附属女子中学校高等学校の歴史



1933年 - 川並香順・孝子夫妻により東京市大森区
(現在の大田区)に聖徳家政学院設立。
(この間の沿革は学校法人東京聖徳学園の項を参照)

1982年 - 学園創立50周年記念事業として千葉県松戸市秋山に
高等学校と中学校の設置を決定。校舎建設。
1983年 - 聖徳学園短期大学附属高等学校(普通科・音楽科)
・聖徳学園短期大学附属中学校が開校。
1990年 - 聖徳大学開学にともない聖徳大学附属高等学校・
聖徳大学附属中学校に改称。
1997年 - 制服が改定される。
(森英恵によるデザイン。先代の制服も森英恵デザイン)
2003年 - 学園全体でISO9001ならびにISO14001取得。
2006年 -高等学校音楽科に吹奏楽コースを新設。
2007年 - カリキュラムが改定される。(教育組織を参照)
2010年 - 聖徳大学附属女子中学校・高等学校に改称。
2011年 - 制服が改定される。(中・高ともセーラー服になる)
2013年 - S選抜クラスが設定される。
2021年(予定) - 男女共学とし、光英VERITAS(こうえいヴェリタス)
中学校・高等学校に改称[1]。高等学校音楽科の生徒募集を休止。



聖徳大学附属女子中学校高等学校・著名人名簿図鑑



倉木麻衣(歌手) - 高校1年まで在学

山本奈知(女子競輪選手、元インラインスケート選手)



聖徳大学附属女子中学校高等学校の現在の学生服


聖徳大学附属女子中学校・高等学校11.jpg



聖徳大学附属女子中学校・高等学校1.jpg



聖徳大学附属女子中学校・高等学校111.jpg



聖徳大学附属女子中学校・高等学校11111.jpg



聖徳大学附属女子中学校・高等学校111111.jpg











西武学園文理中学校高等学校・現在の学校形態


西武学園文理中学校・高等学校.jpg

西武学園文理中学校・高等学校1.jpg

国公私立の別➡私立学校
設置者➡学校法人文理佐藤学園
校訓➡Sincerity
   Reliability
   Service
設立年月日➡1981年(高等学校)
      1993年 (中学校)
共学・別学➡男女共学
中高一貫教育 併設型
課程 ➡日制課程
設置学科➡普通科・英語科・理数科
学期➡3学期制
高校コード➡11537B
所在地 〒350-1336
埼玉県狭山市柏原新田311-1



西武学園文理中学校高等学校の歴史



経歴

詳しい文献は見当たらず!?正確性に疑義!?


1966年に埼玉県所沢市に西武栄養料理学院として創立[広報 。
創立者は佐藤英樹・富美子[広報 。
1974年に「学校法人 西武学園」
として文科省・厚生省の認可を受け[広報
1966年に埼玉県所沢市に西武栄養料理学院として創立。
創立者は佐藤英樹・富美子[広報]。
1974年に「学校法人 西武学園」として文科省・厚生省の認可
1975年から西武学園西武調理師専門学校
西武学園医学技術専門学校を開校、
文理高等学校を開校した
1981年に学校法人名を「文理佐藤学園」に変更する。



西武学園文理中学校高等学校・著名人名簿図鑑



ACIDMAN - ロックバンド
荒木哲郎 - アニメーション監督・演出家、アニメーター
石川瑠華 - 女優
梅田陽子 - アナウンサー
大利久美 - 競歩選手
田川雄理 - ミュージカル俳優
安戸悠太 - 小説家(第45回文藝賞受賞)
和田晃一良 - 実業家(コインチェック創業者)



西武学園文理中学校高等学校の現在の学生服



西武学園文理中学校・高等学校11.jpg


西武学園文理中学校・高等学校111.jpg



西武学園文理中学校・高等学校1111.jpg



西武学園文理中学校・高等学校11111.jpg
















無料で始める家庭教師「家庭ネット」は
こちらをクリックすればアクセスできます









➡楽器買取専門店【楽器の買取屋さん】
最短30分の無料の出張見積もり







参考資料は学研・中学高校受験ガイド92年度版
他Wikipediaなど複数。

今回!不都合により掲載当事者より
削除要請があれば!速やかに対処いたします。













































posted by 銀河一郎 at 11:00| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月27日

アイドルグループ ラストアイドル

こんにちは!私のYouTube投稿動画コレクションへようこそ







この動画は2019年5月5日にヨコハマカワイイパークでの

アイドルイベントを撮影した動画です。

アーティストはアイドルグループ・ラストアイドル。


ラストアイドル(略称はラスアイ)

2017年8月13日、テレビ朝日系列でオーデション番組

として放送開始。

ラストアイドルは各ユニットの総称。

ジャンル=オーディション番組

各ユニットプロデューサー

ラストアイドル➡小室哲哉

Good Tears➡織田哲郎

シュークリームロケッツ ➡秋元康

Someday Somewhere ➡指原莉乃

Love Cocchi ➡つんく♂







ラストアイドル・メンバー紹介





LaLuce(ラルーチェ)
(阿部 菜々実・大石 夏摘・安田 愛里・長月 翠・鈴木 遥夏 )


Good Tears(グッドティアーズ)
(相澤 瑠香・朝日 花奈・池松 愛理)


シュークリームロケッツ
(松本 ももな・小澤 愛実・長月 翠)


Someday Somewhere(サムデイサムウェア)
(間島 和奏・猪子 れいあ・籾山 ひめり・籾山 ひめり・木村 美咲)


Love Cocchi(ラブコッチ)
(木村 美咲・中村 守里・大森 莉緒・西村 歩乃果)



















ラストアイドルに関する詳しい情報は下のはURLをクリックしてください






➡ここからラストアイドルの公式サイトにアクセスできます



➡こちらをクリックすればラストアイドルの
Twitterにアクセスできます




➡こちらをクリックすればラストアイドルの
Wikipediaにアクセスできます




➡【初回31日間無料/dTV】月額500円(税抜)で映画・ドラマ・アニメ・音楽ライブなど12万作品が見放題!









posted by 銀河一郎 at 11:00| Comment(0) | アイドルエンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月23日

アイドルユニット アクアノート

こんにちは!私のYouTube投稿動画コレクションへようこそ




この動画は2019年4月3日に

日比谷野外小音楽堂、 春のFREE LIVEで

アクアノートのLIVEを撮影したものです。

この時は、まだ6人組で

現在のメンバーは5人で活動している模様です。



アクアノート


アクアノートは2018年4月に

6人組のアイドルユニットとして結成。

現在は5人で活躍中のグループ。


ジャンル➡J-POP

活動期間➡2018年4月

レーベル➡インディペンデントレーベル

事務所➡株式会社フレオエンターテイメント

ファーストシングル➡アクアソニック

ファーストアルバム➡アクアノオト






アクアノート メンバー紹介



美波ももか



夢咲摩萌



佐山すずか



高梨有咲



双葉樹里



逢嶋ひな(2020年1月にアクアノートを卒業)








アクアノート/アクアソニック(type-A)





アクアノートに関する詳しい情報は下のはURLをクリックしてください





➡こちらからアクアノートの公式サイトに
アクセスできます





➡こちらをクリックすればアクアノートのTwitterに
アクセスできます































posted by 銀河一郎 at 11:00| Comment(0) | エンターティメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ナッナッネユアセヤレマ゚ケロソエク゚ヌ袒ミホト-ナッナッハモニオ ク゚ヌ ネユアセ
トホ蔆リ| ムモシェハミ| サキスュ| イヘシマリ| フォコマリ| モタミ゙マリ| ソオカィマリ| キ盡シマリ| コマスュマリ| カォキスハミ| ヘゥ顆マリ| ケ翳トマリ| ヨヲスュハミ| キマヘヌ| ホチヨケタユテヒ| オセウヌマリ| スューイマリ| チル蠅マリ| ーイヘシマリ| ネハサッマリ| マヒョマリ| ケロフチヌ| 。トマリ| トママェマリ|